新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

うちの主人の唯一の趣味はアボカド生育です。
東京から15年前につれてきた紀伊国屋生まれのアボカドは、こちらの寒さにも負けずにすくすく育っています。地元っ子の仲間も増えて、何本かは里子にだし ました。日々成長していくアボカドとお客様の声にはげまされ商いを続けてきましたが、この度私のページを作るにあたり、皆様に香嶽楼の成育をお知らせし、 見守っていただけるよう、このブログを『アボカド通信』と名づけました。

村山 美枝子
2006年

初雪

赤倉、初雪。

雪が降る日は、暖かい。

とっても変に聞こえるんだけど、ホントの話。

寝室から、寒さに身構えて一歩出て

気温に違和感を感じ、窓を開けると、雪。

今朝もそんな朝。

 

あまりに綺麗で、しばらく外を見つめてしまい

ぶるっと震えて、我に返る。

 

さあ、冬が来た。

今年の冬も、素敵な季節になりますように。

 

 

 

 

秋の大忙し

ブログも更新しないで、

また、さぼっているな!

と、お怒りのアナタ!!

私は、とぉぉぉぉっても、忙しいのです!

 

今になって山のように頂いた栗!

2kg!の地獄の皮むき!!

 

野沢菜炒めを作れ、との指令を受け

きざむきざむきざむきざむ

格闘数時間後、やっと炒めに入った野沢菜炒め。

 

外に出れば、枯れ葉舞う玄関先を

れれれのおじさんのごとく掃きまくる朝。

それもこれも、

すべてアナタを想い

美味しく、楽しく、美しく、

香嶽楼にご滞在していただくため!

 

本格的な冬の前、

野沢菜炒めと新米に舌鼓を打ち

デザートの甘さに目を細め、

あったかぁ~い温泉で、心と身体を緩ませに

どうぞお出かけくださいませ♪

 

 

 

黄金色の森

透きとおる空気と

澄み渡る青空。

森は今、黄金色です。

カサカサと、葉っぱのおしゃべりも大忙し。

 

赤倉の滝の湯は冬季休業に入りましたが

当館の外来入浴はまだ大丈夫、

15時から19時です。

是非お出かけ下さい。

 

 

いつもと違う一日に

日帰りのお客様を迎えに行くシャチョーを

マイクロバスの駐車場まで送った朝、

目の前に色がる光景に息をのんだ。

ウチからの眺めと全く違う斑尾連山。

 

寒い朝、お客様を誘って散歩に出かけてみようかな。

いつもと違う一日が、ここから始まるかもしれないから。

 

門からウチに向かう道の

宙を舞う栗の葉に、

玄関に入って漂うコーヒーの香りに、

暖炉にはぜる薪の音に、

すっかりここに落ち着いている秋を感じる。

 

今日も元気に、丁寧に。

 

 

 

 

 

最中三昧

初めてのご来館のお客様に

お土産に差し出されたのは

まさかの小ざさの最中♪

紙袋を目にしたとたん

思わず口走ってしまった

「小ざさですか!?」に

お客様も

「え、ご存知ですか」。

知ってますとも、大好物♪♪♪♪

 

これだけあると独り占めもできません、

みんなで美味しく頂きましょう、今日のお茶。

食欲の秋に最中三昧、

これを幸せと呼ばず、なんとしょう。

 

晴れ渡った青空に

香ばしい最中のかおり。

今日も元気に、丁寧に。

 

 

 

秋の日曜日

あんまり光がきらきらしていて

思わず庭に出た。

 

おはよーー!

秋は、ここにいまーーす!!

 

今日は日曜、

ココロもカラダも、リラックスデイ。

ホカホカの温泉饅頭をおやつに

秋を楽しみにお出かけください。

 

お山のとまと食堂もラストスパートです。

まだ召し上げってないもの、ありませんかーー?

 

 

紅葉真っ盛り

素晴らしい青空と、妙高山。

赤観スカイケーブル

杉ノ原ゴンドラ

元気に運行中です。

 

どうぞお誘いあわせてお出かけください!

 

 

紫陽花のリース

夏の酷暑にも負けず、

今年もきれいに紅葉いたしました。

はい、

赤倉名物、秋の紫陽花です。

恒例のリース作りが行われております。

後半は21日、23日、24日の3日間。

受け付け、詳細は妙高市観光案内所、

0255(86)3911です。

 

あなただけの、

そして、世界に一つだけの紫陽花リース、

作ってみませんか?

 

 

 

初冠雪

高谷では、雪が降った寒い朝。

 

キーーンという音がしそうなほど

透きとおった空気に誘われて

ぽとぽと門まで歩いていたら

ワレラガ赤倉4班の班長さんの勇姿に出会いました。

来る冬に向けて、赤倉ではみぃんな

ココロとカラダの準備に大忙しです。

 

 

 

 

 

写欲

んんまぁぁぁぁぁ、

珍しい!

 

誰にも、何も言われず、

写真を撮っている!

頼んでも、

「写欲がわかない」の一言で、

バッサリ切られることが多いのに、

あまりのナナカマドの紅葉の美しさに

“写欲”が湧いたのでしょうか。

 

ちなみに、シャチョーが自主的に私を撮ったのは

かれこれ28年前が最後です。

 

今日も妙高は、秋真っ盛り。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 132

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031