新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2011年5月

チューリップ残像

先日花摘みに行った中条は砂地の花畑で、

摘んだ花の処理もとてもきれいにできるので最良な環境でした。

作業の合間、散歩替わりに歩いていると、あちらこちらに

摘み終わった花の跡。

 

 

意図して置いたものではないでしょうが、思わず見入ってしまう美しさ。

あの日の、『チューリップ残像』。

 

 

View8

 

 

 

 

View9

 

 

 

View10

 

 

また、来年。

季節の花々

季節の花々

雨の日曜・お出かけ日和

せっかくの日曜、外は雨。

DSC_0197

でもね、

がっかりしないでお出かけ、お出かけ。

 

 

雨に濡れた新緑の、それは美しいこと。

国道18号の中郷地区はアカシアの花が満開、

白く煙るようなパテーション。

目線を上げればホウの木が大輪の花を咲かせています。

 

 

びっしりと白い花をつけているのは山ボウシ、

近寄るとうすみどりがかった花はまるで象牙でできているよう。

山に向かえば藤の花。

貴婦人を思わせるたたずまいに見ほれてしまう。

 

 

車を脇に寄せて、エンジン切って、どうぞ降りてみてください。

傘の脇から入り込む、みずみずしい空気を思いっきり吸い込んで、

週末のゆったり気分を満喫してください。

 

 

雨の日曜、お出かけ日和。

 

 

あんばたさんど

以前にちらっと紹介したら、「どこに有る、なんて店」とのお問い合わせが

多かったのがコチラ、“郷愁のあんばたさんど”

 

 

トコロは善光寺、仁王門と山門のあいだの路地を入ったところ、

DSC_0189

にたたずむ、何の変哲もない町のパン屋。

 

DSC_0188
桜枝町(サクラエチョウ)「太平堂」。

 

手前には調理パンが並び、変わったところで玄米食パンくらいのラインナップ。

でも、レジの奥の

なにやら広いスペースで動く人々。

DSC_0193

 

 

上のお品書きに目を向けると

DSC_0192

これですよ、これ!

 

 

オーナーの奥様いわく

「メニューにないものの方が多くあるからねぇ。」。

そう、

右から5番目に注目。

生カス

・・・・?

生くりーむ+カスタード

ですっ!

この調子で、生チョコ・バタカス・生ジャム・・・と

チョイスは無限大。

 

善光寺まいりに出かけたら、お蕎麦やイタリアンもいいけれど

山門の石階段に腰掛けて、アンバタサンド頬張るのも

また、旅のお楽しみ。

お帰りは長門屋でかきごおりを食すれば

今日からアナタも立派なナガノジェンヌになりまする♪

 

 

明日は土曜、お出かけ日和、

牛にひかれて善光寺

いえいえ

パンにひかれて善光寺。

いってらっしゃーい!

山椿

花が落ちる時のさまから、あまり好まれないところがあるのだけれど

人家の庭ではなく、山に咲く椿は、凛として美しい。

Tsubaki

 

 

重くのしかかる雪に耐え、つややかな葉をしげらせる生命力と

そこにうかぶ紅の赤は、木陰の中、艶めかしさをもおぼえさせる。

 

 

山の中、ひっそりと、椿は満開の時期を迎える。

アカシアの花・・・の天麩羅

もう、そろそろですよ、

Akasia

アカシアの花。

・・・・・・と、いえば

ウチでは天麩羅♪

 

 

いまは未だ新井近辺。

ふふふ、

もうすぐですよ、

甘い香りの花天麩羅。

香嶽楼風景

庭の椿を手折り、花器を選んで投げ活ける。

DSC_0155

 

雪で折れた桜をいただき、床の間に。

DSC_0158

 

 

山の風が吹きぬける玄関は、今、一年で一番の心地よさ。

ウチにいる至福の時間をおすそ分けです。

『金曜パラダイス』

BSNの番組に取材していただきました!

DSC_0151

毎週金曜日に放映されている、その名も『金曜パラダイス』で

今週は妙高の魅力を御紹介いただけるそうです。

 

 

アナウンサーの水島ともこさんはとってもかわいい方で

ウチのスイーツを召し上がって「おいしい!」と、とびっきりの笑顔でした。

今度はプライベートで温泉にも入りにいらしてくださいね。

 

今週金曜、3時50分、

是非ご覧になってください!

温泉鯉

ウチのカイチョーは鯉が好き。

高田の老舗洋品店のキクヤさんのシャチョーとは

竹馬の友で、鯉仲間。

 

 

今年も沢山の鯉をるんるんと持ってきました。

Koi

離した先は露天風呂の脇の池・・・と、いうより

雪消しのためのものなので、

なんと、温泉の廃湯が流れて込んでいます。

で、

『温泉鯉』。

 

もちろん熱いお湯だけではなく、山水も入れています。

お肌つやつやの美人さん、今日も元気に泳いでます。

フロント前のお食事処から、えさを上げられますので、

どうぞ、お声をかけてくださいね。

 

花鳥風月

館内に活ける桜を、池に入れておいたら

Bird
鳥が桜の蜜に誘われてやってきた。

 

 

見えますか?

一番長い枝の左先。

何の鳥かはわからなかったけれど

しーーーー、

と言って、フロントが静寂になった一瞬でした。

 

 

『花鳥風月(かちょうふうげつ)とは、美しい自然の風景や、それを重んじる風流を意味する』

今日も赤倉の自然に感謝。

 

 

本日土曜日、山は晴天、

どうぞ遊びにいらしてください。

 

1 2 3

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031