新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2013年10月

音の記憶とともに

私がこの世に生まれてからの音の記憶は

ひょっこりひょうたん島や、鉄腕アトムのテーマソングとともに始まるのだけれど

生まれて初めて音楽を聴いて、胸がつぶれそうになったのはもっと後。

心臓をまるでわし掴みされたようで、息苦しくなって目の前が真っ暗になった。

それが私の初めての音楽の記憶。

 

その曲は、ビートルズのカムトゥギャザーだった。

 

当時、うちには「チーム慶応・ザ・イソウロウ」という、

大学に行っているのかいないのか、雪が降ればやってきて

明けても暮れてもスキーをやっている学生がごろごろ、居た。

夕方になるとウチのバーに集い、お客様相手にスキー談義。

コーヒーと、煙草と、ウイスキーの匂いが立ち込めるそこは

私にとって、憧れの大人の世界だった。

 

その中で、下っ端の部類の三人組がいて

大きいオニーサンやオネーサンに、コドモ(私)のお守りを押し付けられ

宿題をやらされ、ゲレンデに付き合わされ、それでも季節になるとやってくる

彼らに会えるのがどんなに楽しみだったことか。

 

それぞれが大人になり、しばらく音信が途絶えていたのが

子育てや、仕事が少し落ち着いたこの頃、連絡が取れるようになり

このたび2/3が、奥様連れでやって来た。

 

「こーゆーことがあるから、宿屋はやめられない」といった人の

気持ちが少しわかった気がした。

 

それぞれの“いま”が、“あのとき”につながっている、

そんな嬉しさを、たっぷりと頂いて、

次から次へと私の音楽の記憶が甦る。

 

いつか3/3になるといいな、

そしたらBGMは、アビーロードとサンタナのブラックマジックウーマンです。

 

One and one and one is three

Come together right now over me.

 

 

 

Something has come.

山が、

しろいーーーーー!

 

蔦が、

あかいーーーーーー!

 

ムラサキシキブが、

あおいーーーー!!

 

秋が、

きたーーーーーー!!!!

 

 

紫陽花リース終盤戦

今日は朝から雨。

 

リース作りは場所を「御土産ぼうげん」さんに変えて実施です。

 

今週2度目の方や、長岡を朝出発してきた方、

昨年一緒にいらしたお嬢様のウェディングの

ウエルカムボード用に、と、ご参加の方、

「はい、もっと締めて締めて」と声をかけられ、

汗びっしょりになって格闘です。

 

リース作りも明日が最終日、

どうぞ皆様、雨の週末、リース作りにらしてください。

詳しくは

0255ー86-3911

妙高市観光協会まで♪

親指姫

痛い。

イタイイタイ、

親指が、いたい。

なぜって、

ほら、

りんごの季節。

 

むいてむいてむいてむいて

切って切って切って切って、

そして、美味しいジャムになるのです。

 

今年の紅玉はとても小ぶりで、

いつもの倍の数を剥かないとダメ。

あぁ、

もうしばらく、親指姫の修行は続くの・で・アール。

 

 

 

日本百名山

金曜日から2泊なさって、

昨日の土砂降りの中、無事妙高登山をおえた阿部さまご一行は

なんと、百名山登頂達成です。

うって変わった晴天の今朝、この笑顔!

 

おにぎり、美味しかったよ、

温泉もサイコーだ、と

嬉しいお言葉ばかりいただき

沢山の元気のお裾分け、いただきました。

「今度はカミさんと来るよ」と、こっそりつぶやいて

手を振りながらお帰りでした。

 

妙高は、日々色を変え、

美しくも厳しく佇んでいます。

もうほんのすぐそこまでやって来ている冬将軍に

追い越されないよう、どうぞ、お出かけくださいませ。

 

 

 

紫陽花のリース作り

今、赤倉の紫陽花は

こぉぉーーんなに、キレイ。

で、

紫陽花のリース作りが、今週いっぱい開かれます。

 

初日の今日は、北風が寒い中、

皆様和気藹々とおしゃべりしながらの体験です。

赤い紫陽花、青い紫陽花、

思い思いの花を使ってのリース作りは

約一時間で、出来上がり。

 

お申し込みは、

妙高市観光協会0255-86-3911まで。

前日17時までお申し込みいただけます、

是非“my リース”作りにいらしてください♪

 

赤倉美術館

毎日、毎日が

美しい絵画の中にいるような、秋の日々。

ミレーにだって、ルソーにだって

こんな色は出せたかしら。

 

日の光も、すすきの色も

ため息を付きたくなるような

今日の夕暮れ。

 

赤倉美術館の展示物は

日替わりという贅沢です。

 

 

 

 

 

美味しい道具

風が吹くと桶屋が儲かる・・・

いえ、そうじゃなくって

ウチでは、

風が吹くと必要になる3点セット、

チリトリ・キャップ・長トング。

 

そう、

風が吹くと

栗が落ちる。

近所の小学生と、朝、必至の戦いで、急ぎ足で門までかけるかける。

あぁ、今日は勝ったぞ、まだ拾われていないのがいっぱい。

 

ガシッ

ほら、

今朝の収穫、こーんなに。

 

 

お次の道具は

これ。

 

栗を真っ二つに

シャッキーーーーン。

 

“道具”ってすごい、

無かったら、労力が倍以上かかるもん。

 

それもこれも、コレのため

秋の定番、

山栗のマロンシャンテリー♪

 

今季初のお目見えです。

“道具”があってこそ、出来るお味、

感謝していただきましょう。

 

 

 

祝・上越妙高駅

本日姿を現した、大きな駅名標、

そう、

北陸新幹線の

「上越妙高駅」です。

開業を一年半後にひかえ、駅名発表から4ヶ月を経た今日、

足場がクレーンで外され

くっきりと、秋の日差しに映えたその姿をお披露目。

 

駅を降りると妙高山が正面に見えます。

私達のたっての願いが叶い、「妙高」の名が付いた駅、

完成予定は来年10月だそうです、

楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

 

山葡萄のシロップ

待ちに待った出来上がり♪

収穫し、仕込んでいた山葡萄

の、シロップ漬け。

 

日に透けると、ボルドーより明るい

ボジョレーの赤色。

さあ、

どんな風にいただきましょうか。

 

ご来館の皆様、

「山葡萄の・・・」と、ご指示ください。

アイスクリーム

ヨーグルト

ソーダ割り

焼酎割り

なんでもござれのシロップですよ~。

 

 

 

 

 

 

1 2

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031