新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2013年7月

収穫前のお願い札

ブラックベリーが、本格的に色付いてきた。

美味しそうに見えるけれど、まだまだで

真っ黒にならないと食べられない。

 

門の脇にあるものだから、通りがかりの方々が

摘んでいってしまうこともしばしば。

で、

山P、苦心のお願い札。

『大事に育てていますので、採らないで下さい』。

 

さてさて、結果はいかがなものでしょう?

せっかくなら、真っ黒になった美味しいベリーを

召し上がっていただきたいものです。

 

 

 

 

 

 

蓮の花が咲く音は

上越高田は夜桜で有名ですが、

ワタシはこの季節のお花見が好き。

それは、

蓮の花。

高田城址の外堀を埋め尽くす、

東洋一といわれる蓮が、

今、満開です。

 

蓮は花開くときに、ぽん、と音がする

と、言われています。

今朝、六時に通ったときは、ご覧のように

もう咲いていました。

やはり、前日からスタンバイして、夜明けを待たないと

蓮の声は聞こえないかな。

 

高田には、美味しい地酒がたくさんあり、

仲町通りにはびっしり飲み屋が並びます。

ご用心、ご用心。

 

夏の朝、暑くなる前のお散歩に

ぐるりとお堀を周ってみませんか?

お帰りになっての朝ごはんが

とっても美味しくなることでしょう。

 

今日も元気に、丁寧に。

 

 

 

 

消防団

今日は上越市で消防団の県大会。

ウチにお泊りは新潟市の消防団の方々です。

 

ごっつい面々で、どかどかご到着で

最初はちょっと、どきどきしたけれど

皆様とっても優しい目をした、爽やかな青年たち。

 

今日の上越はうんと暑くなりそうです、

熱中症にだけは気をつけて、

優勝目指して、がんばってください!

 

 

岡倉天心生誕150年記念鼎談

ものものしい文字になりますが、

昨日岡倉天心生誕150年、没後100年の

記念鼎談が妙高にて開催されました。

東京芸大の宮田学長、

文化庁前長官近藤誠一様、

新潟日報社高橋道映様が、

天心の功績、またこれからの日本の芸術の方向などを

熱く語ってくださった1時間半。

 

自然や地域が育てる芸術、と、言う言葉が

じんわり胸に、しみ込みました。

 

昨日から始まった、『夏の芸術学校』も

私たちが大切にしなければいけない財産です。

お天気がいい事を願いつつ、

今日も元気に、丁寧に。

 

 

月餅

皆さんは月餅、お好きですか?

 

ワタシは、餡子も皮も大好きなんですが、

巷で売っているものは、大きすぎて手が出せません。

 

が、

このたび、ワタシの小学生時代の冬季家庭教師、

別の呼び名は、『スキーがしたくてたまらない居候』、

もと慶応ボーイのT橋クンが持ってきてくださったのは

中村屋の、

 

『円果天』。

 

ひと口サイズの、こーんなかわいい月餅。

 

中身は、

中華餡・木の実餡・黒胡麻餡・赤蓮の実餡、

季節限定で、夏はマンゴー、秋は栗。

なんて楽しいお月見でしょう!

 

いそいそこれを懐に、ワタシに

「知らないでしょー、まだ、食べたことないでしょー」と言いたくて、

急ぐあまり、生まれて初めて(!)の

スピード違反で、心身ともに疲労困ぱいでのご到着、

お疲れ様でした。

 

何年たっても青年の瞳を持つT橋クンは

昔も今も、自慢のお兄さんです。

今度は冬にいらしてね、

一緒にスキーに行きましょう。

今度は転んでもおいて行かないから!!

 

 

 

 

ご利益

ウチのシャチョーは温和な人間です。

声を荒げることも、感情を露にすることもありません。

そのシャチョーが、大声上げて走ってきた。

手に握り締めているのは、

蛇の抜け殻!

まだ生ぬるい!!

 

そして、見事にするり。

館内走り回っては、オオイバリで見せて回っていたら

板前のF本が

「シャチョー、それ、お財布に入れておくとお金が貯まりますよ」

と、いらぬ事を。

 

「えっ、ほんと?でもお財布には入りきらないなぁ」

と、しばし思案の様子。

 

なにやら一人でガサゴソしていたと思ったら、

もう使っていない古い金庫にいれたらしい。

 

さて、ご利益はいかに。

お楽しみ、お楽しみ。

 

 

ワタシの畑

田口にある、K島ばぁちゃんちに行って来た。

 

杉の木の雑木林の脇に、ばぁちゃん丹精の畑がある。

 

これは、とうもろこし、

 

おぉきい葉っぱの陰に隠れて

かぼちゃの花も満開

 

さやいんげん、しし唐、ピーマン、春菊

おまけのひまわり。

もうすぐ実る野菜の収穫を楽しみに

『ワタシの畑』の偵察・デ・アール。

 

「なにやってんだね、早く入んない!

お茶が冷めるよ」、

ワタシの下心を知ってか知らずか、

ばぁちゃんの目は、いつも優しく笑ってる。

 

K島家の畑は、きょうもすくすく元気です。

 

 

 

因幡の白兎

朝の風が心地よくて、

うらうらと外を眺めている。

 

さわさわと揺れるのは、蒲の穂。

 

皮をはがれた白兎が、

くすんくすんと泣いていたのを

大国主命が救ったお話の中には

美しいお姫様の嫁とり話が絡んでいて、

古代の神々の恋心に、人を思う優しさや

まっすぐ、正直に生きる力が込められている。

 

決して毎日、楽しいことばかりじゃあないけれど、

うつむかないで、歩みを止めないで。

 

今日も元気に、丁寧に。

 

 

 

 

My sweet Berry Jam

今年のいちごジャムは

今まで中で一番の出来上がり。

いつもなら、夏休みのバイキングにもお出しできるのに

あまりの消費スピードで、もう最後の棚に手を付け出した。

 

うって変わってご登場は

夏の宝石、ブルーベリーのジャム。

余分なものは一切いれず、

なにせ朝の採れたてを、間髪いれずに

恕等の短時間で仕上げたジャムは、

ベリーの爽やかな甘みがくっきりで

ヨーグルトも、スコーンも、ベーグルも

ベストマッチの、高原の夏、日向の味がする。

 

今だったら2種類いけますよ、

土日限定のパン屋さんのカンパーニュ、ご予約しておきますよ~。

 

 

高原の宝石

初物のブルーベリーが

届いた。

一番摘みは大粒で、甘みも強いから

本日からデザートはブルーベリーシャンテリー。

 

どうぞ、今の季節のスペシャリテ、

高原の宝石をお楽しみください♪

 

 

1 2

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031