新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

うちの主人の唯一の趣味はアボカド生育です。
東京から15年前につれてきた紀伊国屋生まれのアボカドは、こちらの寒さにも負けずにすくすく育っています。地元っ子の仲間も増えて、何本かは里子にだし ました。日々成長していくアボカドとお客様の声にはげまされ商いを続けてきましたが、この度私のページを作るにあたり、皆様に香嶽楼の成育をお知らせし、 見守っていただけるよう、このブログを『アボカド通信』と名づけました。

村山 美枝子
2006年

雪・雪・雪・雪・雪のち晴れ

はっれったーーー!

みんなお出かけが早い早い。

ふわふわの雪で遊ぶティーンエイジャー。

なあーにやってんだか、雪をスマッシュスマッシュ。

 

振り向いたら、子供じゃないじゃん!

でも、この嬉しそうな顔は子供の顔。

 

今日も楽しく過ごせるように、

いってらっしゃーい!と手を振るワタシ・デ・アール。

 

 

 

雪の中、STARを思う

メディアで大騒ぎしているほどではないけれど、

ずううーーーっと降り続いている雪。

ウチはお客様が大喜びで出かけて行ってるから、

その嬉しそうな様子でHappy気分なんだけど、

3日も4日も降られていると、からっと晴れた青空が恋しくなる。

 

そんな母の心を知ってか知らずか、

愚息から

「サイコーだった」

のメッセージっともに送られてきたのは

 

宇宙の星雲の中の、本物のSTAR、DAVID BOWIE IS。

行きたいなぁ~、

行きたいなぁ~、、、、

 

降りしきる雪を窓に眺めながら

あまりに早く逝ってしまったSTARに

映像でもいい、会える日を夢見るワタシ・デ・アール。

 

 

 

生姜入りチョコレート

ミっちゃんのおうちはオーストラリアのBuderimというところで

ここは生姜が名産です。

今回お土産に持ってきてくれたのが、コレ。

 

生姜を砂糖で甘く煮たものに

ダークチョコレートをコーティングしてあって

食べると爽やかな味が口いっぱいに広がります。

これが、生姜好きのワタシのツボにはまった。

 

いやはや、

世界にはいろんな食べ物があるんだね。

まだまだ、食べたことのないもの、いっぱいあるんだろうな~。

 

やけに旅心騒ぐ、今年の冬デ・アール。

 

世界の雪だるま

雪がもくもく降っている中

かれこれ2時間くらい遊んでる。

雪の中から掘り出した

木の枝や、木の実が、格好の材料。

日本の雪ダルマより、少し細身で背高のっぽ、

でも、のほほんとした表情は、万国共通。

 

おりしも場所はスキー小屋の前、

元気にお客様を見送っていてね。

 

 

粉雪

ひっさびさの粉雪!

皆さん出発が早い早い。

ふっわふわの雪の中にジャンプインしたり

球にならない雪を掛け合ったり、

ひとしきり大騒ぎの後、記念撮影。

 

さて、今日もいい日になりますように、

明るくなってきた空を見上げ

祈るワタシ・デ・アール。

 

シャチョーのポルシェ

雪が降った朝は

シャチョーのポルシェが、ターボ全開。

昔からお気に入りの赤いダウンが

黄色い車体にマッチして

オーバーズボンも黄色に新調。

 

今日駐車場、除雪なんてしなくてもいいんじゃないのぉ、

という声には無反応。

赤倉では、「大人のおもちゃ」と呼ばれるブルトーザー、

今朝もターボは全開です。

 

 

 

トマトの生育

冬前に植えたトマトが、やっと赤く色づいてきました。

あまりに乾いた土に、

水をやれ、死んでしまう!

と、うるさいミっちゃんですが

茎に生えている産毛を見せて、

ね、これで空中から水分をとっているからダイジョウブなのだ、との説明に

納得したのか、しないのか。

 

切るとハート形になるそうなこのトマト、

めでたく完熟した暁には、

マルゲリータで頂きましょう♪

と、妄想はふくらむワタシ・デ・アール。

 

 

PIZZA TO GO 中間報告

今季はじめた、ピザ屋さん

おかげさまで、とっても好調♪

 

累計30食をあっという間に更新し、

材料が足りなくなったりの大忙し。

最近の一番人気はTERIYAKI CHICKEN、

焼き汁あふれ、ボリュームたっぷり!

 

当初の狙いと違ったのは、ウチにお泊りのお客様のご注文が多いこと。

外からのオーダーよりもはるかに多い。

暖炉の前で、ワインをお供にゆったり過ごす方、

お子様方とパーティーなさる方、

外からの方も、持ち帰らずに、

うちのバーカウンターで召し上がっています。

 

さてさて、今夜は何枚オーダーが入るかな?!

 

 

幸せのかたち

幸せって、見えないし、触れないし、

音もしないし、甘いかどうかもわからない。

 

でもね、

幸せが、〝かたち”になるときもある。

高校生の時からウチに来ていた子が

大学生になり、社会人になり、

周囲をやきもきさせて結婚し

そして、先日お母さんになりました。

 

この幸せは、抱きしめることができます。

頬ずりもできるし、小さな手を包んであげることもできます。

 

こんな幸せのかたちを見せてくれた

神様や、自然や、太陽や、地球や、宇宙や、

さざめく風や、きらきら光る新雪や、

ローグワンのジンやK2-SOや、

デスクの上にある風月堂のゴーフルにも

すべてのものに、

心から、心から、感謝します。

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぶしい朝に

年が明け、

白いゲレンデへ出かけた人、

img_1236

ウチでぐだぐだ過ごした人(写真は割愛)、

全ての人に来たお正月。

 

新しく始まる1年に、いろいろな想いを抱えながら

それでも香嶽楼に集まってくださる皆々様に

感謝の念は尽きません。

 

2018年 平成29年酉年が

皆さまにとって、素晴らしい年になりますように

dsc_1508

増えたり、減ったりしながら

時に欠席、でも次の年には、

新しい家族と一緒だったり、

今後とも、長いお付き合いを宜しくお願いいたします。

 

シャチョーの慰問に来てくださる

I川家、F久保家、Y野家の皆々様にも

感謝しながら、風邪っぴきのワタシは

涙を(鼻水ではない)すする、朝・デ・アール。

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 111

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031