新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2016年12月

自家製蜂蜜

みっちゃんが、この度はるかオーストラリアから持ってきてくれたのは

img_1466

ご近所さんが作っている、自家製蜂蜜!

 

初めて見る、オレンジ色に近い金色で

とろ~り感が濃厚さを物語る。

なんの花の蜂蜜なのか聞いてみれば

彼の住むBuderimでは

カサと呼ばれている、藤のような形態の花が、

2週間、木全体がまっ黄色く咲き誇るそうで、

そこの家には大きなカサの木があるので

たぶんその花の蜜ではないか、という話。

 

地球の裏っ側の、散れば道路一面黄色くなる程の花を

一度見に行きたい、と、

久しぶりに旅心がうずく。

 

待っていろよ、オーストラリア!

と、心に誓うワタシ・デ・アール。

 

 

 

 

SNOW & みっちゃん

おはようございます。

この度糸魚川大火で被災された皆様に

謹んでお見舞いを申し上げます。

また、長い長い時間、懸命な消火活動に携われた方々に

心より敬意を表します。

多大な困難を乗り越え

一日も早く日常を取り戻せることを

従業員一同、お祈り申し上げます。

 

さて、

皆様おなじみ、オーストラリアからの居候、

今年で三年目をむかえたみっちゃんがご到着。

img_1458

さっそく荷物から取り出したのは、

赤倉温泉200周年のハッピ。

オーストラリアで着てたんかいっっっ!

 

雪も降って、今日はクリスマスイブ、

多くの方々に幸せが訪れますように。

 

 

Grace of Angel

〝となりのトトロ”ことN人の結婚披露宴が

日曜日に赤倉観光ホテルで開催されました。

 

可愛い花嫁さんと、満面の笑みのN人、

ご家族のお人柄で、大勢の方々に祝福された

それはそれは、温かい披露宴。

 

飲んで、食べて、おしゃべりを満喫して

ふと、窓辺に見たのは、新郎のご両親と、長女の姿。

wedding

おめでとうございます、

冬の前に、素晴らしい時間をありがとうございました。

これからの皆様の幸せを、心から願います。

 

Aねちゃんが、歩き出し、

栗拾いをする日を、楽しみに待つ隣人・デ・アール。

 

 

 

 

みはしのあんみつ

世の中、あんみつ屋は数あれど、

私にとって

あんみつ = みはし

が、

 

きたーーーーー!!!

img_1444

 

パリから帰ってきてから東京の下町に住むH岸嬢、

みはしの前を通りかかると、私の顔がうかぶのでしょう、

いそいそと買っているが目に浮かび、

ひとりほくそ笑むワタシを、知っているのか、いないのか。

 

img_1443

ご存じみはしは、上野のお山のほど近く、

大きな通りに面した、小さなお店。

 

餡子がうまいのはあ、当たり前、

さっぱりめの蜜も、非常に好み、

でも、何といっても、ここのは寒天が好き。

何とも言えない食感に、つい頬は緩みます。

fullsizerender

 

西高東低の今日のような日は、

東京は真っ青な晴れ空でしょう。

お江戸のぴぃ~んと冷たい空気を思いながら

一人いただくみはしのあんみつ、

これを極楽と呼ばず、なんとしょう。

 

 

PIZZA TO GO

突然ですが、

ピザ屋さんをオープンします。

dsc_1492

と、いっても持ち帰りのみのサービスです。

12インチのたっぷりサイズ!2-3人前でしょうか。

 

なんとなぁ~く、お部屋で食べたいときも、あるじゃない。

暖炉のロビーで、ワインを飲みながらの二次会に、

つまみたいときも、あるじゃない。

お子様用に欲しい時も、あるじゃない。

と、いうことを考え出して、

実は夏からせっせと準備をしてまいりました。

 

大鹿村のもっちゃんの、ミディトマトで作った、

ドライトマトは、夏の太陽の味が凝縮されています。

dsc_0586

もちろんトマトソースも自家製です。

 

うちのチビ菜園でも、たっぷり採れたバジルは、

小千谷のおばあちゃんのクルミと出会い、

優しく、深い味わいのジェノベーゼになりました。

 

チーズはこだわりどころ、

モッツアレラバッカロとオランダチーズ

 

クラフトはふちの厚いナポリ風、

サクサク感と、もちもち感がどちらもあり。

 

営業時間は16:00-20:00

メニューは4種

マルゲリータ 1500円

ミートラヴァー 1800円

dsc_1495

照り焼きチキン 1900円

べジー  1500円

〝本日のスペシャル″ も、たまに出る予定です。

どうぞよろしくお願いいたしまーーーす。

 

 

 

 

しんしんと

昨夜から、深々と降る雪を

dsc_0616

おつむに乗せたお美人さん。

dsc_0618

 

すっくと立つハンサム君と

dsc_0619

 

ふぅわり、かわいいオチビちゃん、

dsc_0620

ころころとした、笑い声が聞こえてきそうな

今朝の雪景色。

dsc_0623

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031