新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2014年1月

お料理教室

今日は朝からずーーっと雪。

長いご滞在の方々は、ちょっと休憩。

日本の料理が習いたいわ、

というお言葉に、快く応えてくださったのは

赤倉サンホテルのまさこさん。

で、

cooking time !

 

では、郷土料理の笹寿司を、

と、いうことで、即席のお料理教室を開いてくださいました。

 

参加者は5名、

わいわいがやがやと

試食タイムもお口は大忙し。

とーーっても美味しくって楽しかったわ、と

大喜びでいらっしゃいました。

 

本日の笹寿司は洋風アレンジで、

ツナマヨなんかもあったそうです。

ワタシも食べてみたかった・・・

皆様もスキーの合間にいかがですか?

 

 

Come Together

シンユウ、ときいて思うつく漢字はどれですか?

親友

心友

信友

 

昨日やっと、2/3

3/3になった。

暮らす地も、

仕事の分野も、家庭環境も、それぞれが違うけれど

そして顔をあわせるのは何年と言う歳月の中で数回だけど

会えばこぼれる笑顔と

数年の壁をぴゅーんと飛び越え

いとも簡単に始まるトモダチ会話。

ああ、

なんて素敵なタイムスリップ。

 

昨日到着したときよりも

うーーんと若い顔になっていますよ、K元・T橋・H口クン!

そう、

この頃のように。

撮影 高橋正一

 

帰りの車の中で聴くアビーロードは

いつでもできる時間旅行の切符となることでしょう。

 

 

 

 

 

炭火 de pinchos

雪の中から帰っていらして

温泉どわ~っと浸かったら

お次はモチロン生ビール。

 

で、

つまみを考えた。

 

地下のロビーの真ん中で、

炭火 de pinchos ♪

 

じっくり焼いて、お好みソースで召し上がれ、

ご飯の前のお楽しみ。

食べ過ぎにはご注意くださいね!

 

 

あくまで、“つまみ”ですよ。

 

 

 

未来へ

2014年1月、

 

しのとヤスが通り抜けた関見トンネル、

この道の先には何があるのだろう。

 

くじけないで、

負けないで、

あきらめないで、

未来を夢見て。

 

トンネルの先には、光があるから。

 

 

 

 

 

 

 

雪の日、狐は

夜半から降り出した雪が

もう、70センチくらい、積もった。

お隣のお稲荷さんも、すっぽりと雪に埋もれ

鳥居の朱色がかすかに見えるだけ。

白狐は、じっと佇んでいるのか、

気配だけを空気にまとわせ、

その眼は、どこを見ているのだろう。

音もなく降る粉雪を、

喜んでいるのか、疎んでいるのか、

私には知る由もない。

 

山が静かに眠る冬、

守っているものは何であろう。

 

 

 

 

雪だるま

先日R人がつくった雪だるまが

うけた。

さすが、

ロンドンアートスクール出身。

 

R人、

とけちゃったから、また作りにきて~~~。

 

香嶽楼・玄関雪だるま大会、やろうかな、

投票にて優勝決定、商品は宿泊券って、どうよ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

しゅわしゅわ

しゅわしゅわ

口の中で、カーニバル

 

しゅわしゅわ

ダンサーがまわり

花火が飛びかう

 

しゅわしゅわ

ピエロの一輪車スピードあげて

ぽーーーんと外に飛び出した

一年に一度のカーニバル、

イコマ製菓の“レインボーラムネ”、

Yっちゃん、いただきまーす!

 

 

 

巣立ち

古くからの友人のF久保家は

今年ひとつの巣立ちを控えています。

高校を卒業し、海外の大学にすすむ事をきめたSちゃん。

 

幼い頃、思春期の頃、そして花開くように綺麗になった今、

それぞれの彼女を支えてきたご両親とお兄さんと、

いつも冬のひと時を

ウチで過ごしてきてくれた。

 

想いは羽を生やし、どこまでも飛んでいきます。

 

どうか、どうか、

幸せに生きてほしい。

淋しさや辛さにくじけ、涙するときは

どうか、どうか、

暖かい想い出の羽根布団に包まれ眠りについてほしい。

 

五月、

旅立ちの朝、東京の空がきれいに晴れわたることを

そして降り立った空港が、優しい香りで迎えてくれることを

心から願ってやまないわたしたちです。

 

Bon Voyage Sei!

 

 

 

 

歌いながら

歌と連動する食べ物って、ありません?

 

毎年お正月にいらっしゃるI上さまのお土産は

 

大好物の『黒松』。

もちもちの皮にはさまれたコクのあるあんこが

ホントーに美味しい♪

 

で、

コレを食べるとき、ついつい歌っちゃうの

♪ ♪ ♪

トラーのパンツはシマシマパンツ

はいてもはいてもすぐとれる

がんばらなくっちゃ がんばらなくっちゃ

がんばらなくっちゃ

♪ ♪ ♪

 

歌いながら頂く黒松は

格別な美味しさナノ・デ・アール。

 

 

 

 

 

 

はじける笑顔

お正月、

「ただいまー」の声とともに、二度目、三度目、

はたまた10年選手の皆様が帰ってくる。

留学先のイギリスから帰国したてのご子息連れて、

はじける笑顔はF久保ファミリー。

 

たくさんたくさんの幸せのおすそわけ頂いて

今日も香嶽楼は元気いっぱい。

今年初めていらした方も、来年は

「ただいまっ」って帰っていらしていただけるといいな、と

お見送りしなあら願うワタシ・デ・アール。

 

 

 

1 2

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031