新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2017年4月

朝の自慢

ウチの自慢の朝ごはん、

自家製の蕗みそと、かつお梅。

 

板前が汗をかきかき作る蕗みそは、卵黄入りの特製です。

 

かつお梅は大鍋いっぱい、鰹節たっぷり。

どちらも、作っているそばからいい香り。

 

このかつお梅、だぁ~い好きで、4つ、5つ、食べちゃいます。

はい、ワタシの場合は、もちろん酒のツマミに。

お声をかけていただければ、お出ししますよ、ツマミ用に♪

 

 

 

 

積雪1m

とうとう庭の雪が1mまでになりました。

池のほとりには水仙が咲き始め、

表玄関には雪割草の葉っぱ。

 

まだまだ風は冷たいけれど

日なたにでるとぽかぽかと暖かい今日、

板前たちは山菜採りにお出かけ。

さてさて、何を持ち帰ってくるのかな、と

早速、とらぬタヌキの皮算用。

いそいそと、昼ご飯の天ぷらの用意を始めるワタシ・デ・アール。

 

先ほどお電話いただいたK宮さま、

「ブログ、楽しみにしてます。

内容でA、B、Cと評価してるんですよ~(笑)」。

 

きゃーー、大変。

いつもAをいただけるよう、ネタ集めに奔走しなくては!

皆様、ネタ持って、いらしてくださーい♪

 

 

 

 

 

世界に4つの写真集

友人のパスカルがスイスからやってきた。

 

「はい、お土産」と、渡されたのはずっしりと重い紙包み。

コンナニ重いの、持ってきたのーーー、と

美しいブルーの包装紙を開けたら、

ザラっとした布の表紙の写真集。

ページを括っていくと、タンザニアの景色が、

それはそれは優しい目線で広がっていた。

 

木陰からこちらを見つめるキリンたち。

色鮮やかな布を纏い、ものを運ぶマサイ族のすがた。

草原につくる影は動物たちの憩いになろう、大きな大きな木。

ゆったりとした足取りの像の群れ。

木の上のヒヒや、昼寝中のライオン。

 

セレンゲッティに吹く風まで感じられるような写真集を

夢中で見ていたら、最後のページに著者の写真があった。

パスカル!!

あなたの写真集なの!!

なんて素敵なサプライズ。

 

前から夢だったこと、

3週間の滞在を、兄妹としたこと、

フラットブック、という特殊な製本にこだわったこと、

そして、本業であるデザインをも絡め、表紙は現地のオーガニックコットンにプリントしたこと、

そして、この写真集を4冊だけ、作ったことを

ちっとも忘れていない日本語で語ってくれました。

 

皆様にお見せしたいのですが、

デリケートなものなので、お出しはしておりませんが

是非、ご覧いただきたいので

どうぞ、フロントでお声をかけてください、

喜んでお出しいたします。

 

一緒にタンザニアの草原の風に吹かれましょう。

 

 

 

 

積雪1.8m

池の全貌が現れると、どこからともなく現る金魚。

何メートルも積もる雪に埋もれて3カ月、

どこにいるのか気配を消し、じっと耐えた身に

春の陽射しはさぞ、嬉しかろう。

 

いつもより、少し遅い雪解けで

中庭には未だ積雪1.8m。

GWにお越しのお客様、

雪遊びの身支度でいかがですか。

 

 

I wish you are here

7年前の昨日、友人が亡くなった。

12時間、それを知らずに私は生きて

7年前の今日の朝、茫然として、痛みすら感じられなかった。

想うのも辛く、7年という歳月は、助けてはくれない。

美しい色、心震える言葉、香る自然、

思い出す、ではなく、常に感じているあなたの不在。

I wish you are here with me.

 

 

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930