新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

うちの主人の唯一の趣味はアボカド生育です。
東京から15年前につれてきた紀伊国屋生まれのアボカドは、こちらの寒さにも負けずにすくすく育っています。地元っ子の仲間も増えて、何本かは里子にだし ました。日々成長していくアボカドとお客様の声にはげまされ商いを続けてきましたが、この度私のページを作るにあたり、皆様に香嶽楼の成育をお知らせし、 見守っていただけるよう、このブログを『アボカド通信』と名づけました。

村山 美枝子
2006年

紫陽花のリース 2016

今年もやってきました、

恒例の

紫陽花のリースづくり

dsc_0020

 

 

初夏の花から、大切に秋まで咲かせ、

これから色づくのを待ちます。

2013-2

 

ご自宅に、オフィスに、

高原の秋をお持ち帰りになりませんか。

 

 

松林桂月展 開催中

赤倉温泉開湯200年記念

『松林桂月展』

9月25日まで、当館にて開催中

10時から16時

見学料 無料

 

かつてこの赤倉温泉には数多くの文人・画人が滞在され、

この風光明媚な素晴らしい大自然の中で思う存分創作活動をされました。

尾崎紅葉、田山花袋、与謝野晶子が多く取り上げられておりますが、

文人画家と呼ばれた松林桂月が、この赤倉に、五秀山房と名を冠した山荘を構え、

多くの作品を制作したことは、あまり周知されておりません。 

img_1262  

桂月は大正9年から昭和24年の間、この山荘を維持、使用しており、

現在も赤倉には、桂月が揮毫した三社権現の扁額、赤倉詩碑、

そして足湯公園には感恩の碑などが残っております。

img_1263

これはほかの温泉地には無い財産であり、

温泉と歩んだ赤倉の200年の歴史そのものであります。

近年、あちらこちらで温泉が掘り出され、珍しくもなくなってしまった感がありますが、

赤倉の温泉は、それらの温泉とは一線を帰す昔からの天然・自然の恵みであり、

そここそが著名な文人・画人が愛したそのものであるのではないでしょうか。

img_1264

未だ、赤倉内の旅館には松林桂月が五秀山房で画いた作品が数多くあり、

大切に保管されております。

img_1265

開湯200周年のこの機会に、昔日の赤倉温泉に想いを馳せ、

この赤倉をこよなく愛した画家松林桂月を顕彰し、

多くの皆様にこの著名な画家と赤倉の結びつきを知らしめ、

昔の赤倉を懐かしむのではなく、ここの住む私たちもこの事実を見直し、

今後の赤倉温泉の発展に結び付けていきたいと願います。

 

秋のひと時、是非お出かけくださいませ。

 

 

季節を奏でる

おかえりー、

 

ただいまー、

 

の声とともに、この二人が帰って来ると、

館内にやさしい音が響くようになる。

img_1246

いつもの季節に、いつもの顔があることの

なんという幸福。

U坂ファミリーに乾杯!です。

 

 

 

 

甘やかされて

夏のあいだ、皆様が香嶽楼に帰っていらっしゃる、

何かを持って・・・・・

 

FullSizeRender

こんなものや、

 

IMG_1224

こんなものや、

 

IMG_1216

こぉーーんなものを持って・・・

 

そう、

ワタシは皆様に甘やかされております、

感謝。

 

美味しくおいしくオイシク、頂いております。

感謝。

 

今度はこれ!というのも聞いていただいております。

感謝。

 

今年の夏も、美味しく終わりそうです。

 

 

 

千代の光

妙高の酒蔵のひとつ、「千代の光」さんへ行ってまいりました。

IMG_1208

矢代側沿いを、山のほうに向かっていった

小さな集落の中の、奥まった一角にある小さな酒蔵。

IMG_1210

まじめな酒造りをしてらっしゃるのが、

周りの空気から伝わってきます。

 

明日からいらっしゃる恩師の方と

数十年ぶりにいらっしゃるご子息のために

美味しいお酒を仕入れてきました。

どんなものかはナイショのナイショ、

どうぞお楽しみにぃ~♪

 

 

高原とまと

皆さま、大変長らくお待たせいたしました、

大洞原の高原トマトが、出始めましたーー!!

IMG_1204

木で真っ赤に熟れたトマトは

青臭さは全く無く、お日様の味がします。

高原は気温が低いので、ゆっくりと熟していくので

甘みがとても強く、しっかりした果肉が独特です。

 

ウチでは高橋農園さんのを使っていますが

朝摘みのトマトを取りに行くと、

こんな素敵な夏野菜が、

「ワタシモタベテ」と、誘惑してきます。

IMG_1206

これからどんどん元気になる高原トマトを

美味しい朝ごはんに召し上がってくださぁい♪

 

 

高原の合宿

館内に、100人の声が響いている。

 

新潟市の中学校陸上部合同合宿です。

昨日は笹ヶ峰、

今日は妙高高原グラウンド。

DSC_0376

寒いくらいの、涼しい風が吹く高原で

元気一杯、走って、跳んで、笑って、食べて。

 

DSC_0379

この夏の日が、

あなたたちにとって、大切な宝物になりますように。

もしかしたら悩んだり、悲しくなったりしたときに

あなたを励ます、温かい想い出になりますように。

 

さあ、明日もう一日、

怪我の無いように帰ってね!

 

 

暑い夏、夏祭り!

子供たちの掛け声が聞こえる、

暑い夏の、夏祭り。

IMG_1176

獅子の前触れがきて、

 

IMG_1183

シャチョー先頭に、大人御輿がやってきた。

 

子供の頃から大好きな夏。

 

わくわくする朝の目覚め、

照りつける陽射しに、蝉の声、

風鈴の音で、風を知る。

昼寝から覚めれば、首にまとわり付く髪、

夕方から涼やかになる風に、まだ明るい空。

 

暑い夏、思いっきり楽しみましょう!!

 

 

ブルーベリー摘み

7月半ばになると、心待ちするのが

「そろそろ、いいですよ~」のお声。

DSC_0372

ブルーベリーの摘み取りです。

 

妙高・黒姫に数軒、摘み取りさせてくれる

農園が点在しています。

初摘みのブルーベリーは大粒で

甘みもたっぷり。

IMG_1148

昨日うかがったのは

野尻湖ブルーベリーガーデン

こちらはワンコインで食べ放題ですので

お子様連れにはオススメです。

各農園のご案内はこちら

 

今年はいっせいに色付いてしまって

終わる時期が早まるかもしれない、とのこと。

どうぞ高原の甘酸っぱいベリーを

楽しんでくださいませ。

 

 

火の国から野球小僧がやってきた

「日本リトルシニア第七回林和男旗杯国際野球大会」開催、

ウチにご宿泊は“小倉リトルシニア”様ご一行。

IMG_1146

今朝は6時前からのご朝食に、

眠そうな顔もしないで集まってきた。

 

子供から、大人へと変わっていく年頃の

独特な肢体と声を、のびやかに放ち

迷いの無い瞳を輝かせ、

ちらりと覗く子供の無邪気さで

館内を賑わせてくれています。

火の国とは、食も文化も違う、ここ米の国を

存分に楽しんでくれるといいなぁ。

 

昨日は快勝、でも今日は強豪と第一試合、

ということで、朝から気合を入れてお出かけです。

嬉しい報告を待っています、

がんばってねーーーー!!

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 112

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930