新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

うちの主人の唯一の趣味はアボカド生育です。
東京から15年前につれてきた紀伊国屋生まれのアボカドは、こちらの寒さにも負けずにすくすく育っています。地元っ子の仲間も増えて、何本かは里子にだし ました。日々成長していくアボカドとお客様の声にはげまされ商いを続けてきましたが、この度私のページを作るにあたり、皆様に香嶽楼の成育をお知らせし、 見守っていただけるよう、このブログを『アボカド通信』と名づけました。

村山 美枝子
2006年

マフィンの食べ方

おみやげ番長のよっちゃんが

今回持ってきたのは

Mrs.Elizabeth Muffin

 

 

蓋を開けると、思わず笑みがこぼれる可愛らしさ。

バター、バナナ、ブルーベリー、チョコレート、クリームチーズ、

そして、大好物のレモン&ジンジャーのマフィンだって!

 

どれもこれも、たっぷりのバターと

フレッシュでジューシーな果物の素敵なコラボ。

 

でも、今回の拍手物は“温めかた”。

「ラップをかけずに電子レンジ、ひとつにつき20秒」。

たっこれだけで、劇的に美味しくなった!

バターの香りと、果物の味が、鼻腔を抜ける。

おいしぃぃぃぃぃーーー!!

 

いやはや、齢〇才、まだまだ修行は続くの・デ・アール。

 

 

 

 

春スキーの楽しみは♬

ぽかぽか陽気の日曜日、

冷たいけれど、もう春を感じるゲレンデの空気を満喫したら

 

さぁて、ランチ♪でしょー。

もちろん行先はBEAR。

シーズン最終だから、ゆで卵おまけの2個つきは

チャーシュー丼。

 

コトコト煮込まれた

ビーフシチュー。

 

スパイシーなグリーンカレーは

ご飯とナンで。

 

ガパオライスは温泉卵付き。

 

〆はもちろん焼きプリン。

 

シャラっと滑って、美味しいランチ、

もうすぐ終わってしまうスノーシーズンに

最後のご挨拶はいかがでしょうか。

 

 

 

「はく息白く、最後の冬の寒さかな」

さむい、さむい・・・・

 

だって、

こんなだもん・・・

 

で、

こんなだし・・・・

 

そして、

こんなだもん・・・・

 

しかも、

こんなだし・・・・・・

 

素手で出てしまったことを後悔し、

両手に吹きかける息も白く、

最後の冬の、寒さかな。

 

 

 

 

禁漁まで、カウントダウン

店頭では、とんとお見掛けしなくなった

野尻湖のワカサギ。

でも、市場には出回らなくても、

釣れるのですよ、ちゃぁんと!

野尻湖のワカサギ釣り

 

もうすぐ季節も終わりだな~、と思っていたら

「ごめんくださぁ~イ」の声とともに、

やってきました、たっぷりと♬

唐揚げにすると、ふっくらと柔らかく

箸が止まらぬ美味しさです。

 

初心者でもご指導していただいて、

釣ることができるそうですよ、

嬉しいお弁当付きもございます。

 

禁漁まであと2週間、

屋形船でもワカサギ釣り、お出かけになってみませんか?

 

 

 

まだまだ滑りますよ~

昨日の夜の積雪に、朝からみんな大騒ぎ。

 

ねーねー、ミエコ、どこに行くのがいいと思う?

赤倉と杉野原と、どっちがいいかしら?

山の上は、積雪どのくらいかな?

ワックス、ワックス!

 

で、

シャトルが少なくなっている本日、

杉野沢までLet’s drive!

滑る気、満々のこのお顔ぶれ、

おりしも土曜日で、ゲレンデも賑わっております。

 

Have a nice day guys!!

 

春の香り

冬のピークが終盤になり、

町の中にも、少しゆとりができてきたこの頃。

 

が、しかーし、ワタシは大忙し!

 

「ジャムの在庫がなくなりましたーー!」

の声は聞いて、早や1週間、

ようやくジャム作りの時間。

 

リクエストNO.1のいちごジャム。

甘い香りが館内に広がります。

大きい鍋で短時間で仕上げるのがウチの自慢。

 

そしてもう一つは

りんごジャム。

季節の初めの瑞々しいりんごと違い

シャキシャキ感を残します。

シナモンがきいた大人のジャムです。

 

さあ、明日のご朝食のお供は

どちらになさいますか?

 

 

 

 

温泉DEピザらんち

今季も大変ご好評いただいた、

夏の間、せっせと作った自家製トマトソースと

ドライトマトが評判のウチの『PIZZA』。

 

冬だけなんですか?

の、声にお応えして、ランチで登場。

【温泉  de ピザランチ】

マルゲリータ・ミートラバー・ベジー・そしてテリヤキチキンの

4種類の中からお選びいただき、

個室控室と温泉入浴付きで、3500円(税別)です。

 

もちろん、春の和会席ランチも始めますよ♪

雪の下で甘くなった野菜が、旨みたっぷりでお待ちしています。

 

ゲレンデや庭には、まだまだ雪がたっぷりありますが、

道路に積雪はございません、どうぞご安心してお出かけください。

 

 

甘い朝

ウチの朝ごはんにお出ししている苺は

友人の実家から譲っていただいている、特別イチゴ。

パンケーキのお供の、フレッシュクリーム、

メイプルシロップと一緒に、ウチの黄金トリオです。

 

美味しそうに召し上がっていただいてるのを

作っている農家の方たちに見ていただきたくて

時々お客様に、お写真をお願いしてるのですが、

苺よりも甘い写真が、撮れてしまうこともある。

 

Good Morning from MYOKO.

 

 

 

 

雪山のマレーシアンカレー

えへへへ、

YAPさんの来る日は、前日から顔がにやける。

だって、お土産、あるんだもーーん。

 

来館歴、軽く10年を超えるYAPさんは

とおぉぉってもお料理上手なマレーシア人。

ワタシのカレー好きを知ってからというもの

お土産は、カレーーーー♪♪♬

 

ジャガイモとチキンがごろごろ入ったカレーは

辛いんだけど、まろやかな、

スパイスの香り漂う、異国のカレー。

 

インドやパキスタンのものとは明らかに違う

YAPさんのお人柄のごとく、優しいマレーシアンカレー。

 

雪を眺めながら頂くのは、また格別です。

ご馳走さまでした。

 

あ、

もう無いからね、念のため。

 

 

 

 

 

 

 

 

杏のお酒

日本はもとより、

海外のお客様にも大好評をいただいている

自家製の“梅酒”。

 

作り方をよく聞かれるのだけど、

ないじゃん、梅・・・!

日本にしか・・・・・・!!

オーストラリアのミッちゃんのお母さんにも

んんまぁ~~、残念ねぇ~~、

と言われておりました。

 

夏の頃、信州生まれのスタッフから

山のように届いた杏を見てふと思いつき、

漬けてから、2年が過ぎたこの冬。

 

瓶の蓋を開けると、何とも言えず優しい香り。

 

美味しい・・・・

 

おいしぃぃぃぃぃーーー!!

 

 

梅酒より、柔らかで、ふくよかな中にも

杏の花の鮮やかな桃色を思わせる、華やかな味。

杏なら、海外でも入手可能です。

是非作っていただいて、日本を想いだしてほしいから

杏のお酒のレシピを持たせてお帰ししましょう。

 

残念ながら、今年の分はこれ一本、

また2年後をお楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 123

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com