新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

うちの主人の唯一の趣味はアボカド生育です。
東京から15年前につれてきた紀伊国屋生まれのアボカドは、こちらの寒さにも負けずにすくすく育っています。地元っ子の仲間も増えて、何本かは里子にだし ました。日々成長していくアボカドとお客様の声にはげまされ商いを続けてきましたが、この度私のページを作るにあたり、皆様に香嶽楼の成育をお知らせし、 見守っていただけるよう、このブログを『アボカド通信』と名づけました。

村山 美枝子
2006年

至福のひと時

静岡のA先生は、いらっしゃる度に美味しいものを下さる。

今回頂いたのは、

八尾市は桃林堂の最中、

桃季。

 

箱を開ける前から、香ばしい香りが鼻孔をくすぐる。

さっくりした皮に、豆の風味がしっかり残る餡。

 

いやはや、

ニッポンは、美しく、そして美味しい。

 

朝はほうじ茶と、

午後は抹茶と、

美味しいものは、ヒトを幸福にする。

こんな時間を下さった、Aクリニックに向かって頭を下げ、

感謝しながら頂きます。

 

 

空は青天、

今日も元気に、丁寧に。

 

 

 

 

新柄登場

ウチの売店の一番人気は

とっても使いやすくて、素敵ながらのお箸。

 

今回そちらに仲間入りした新柄が

こちらの4柄。

あんまり可愛いから、

ちょっとご紹介したくなりました♪

 

ご家族のお土産や、ご自身へのご褒美にいかがですかー♪♫♬

シャチョー、春の山へ

天気の良い春の朝、

シャチョーが山へ出掛けた。

(これは同行のK風館のシャチョーです。)

 

群生する

カタクリを観に?

 

いえいえ、

春の恵み、

コシアブラを採りに!

天婦羅はもちろん、

胡麻和え、おひたし、はたまたオリーブオイルに漬けて

前菜の付け合わせにも美味しい、珍重される山菜です。

 

お昼は

一郷庵の

喉越しも良く、薫り高いお蕎麦をいただき

ご満悦で無事帰還。

生まれて初めての収穫に大満足で

また行くぞ、

とのことでございます。

 

そのあたりで見かけたら

「調子に乗って奥まで行くんじゃないよっ!」と

ひと言かけてくださいませ。

 

 

長野探訪

お客様をお送りして、午後、長野へお出かけ。

お目当ては話題の映画、Nomadland鑑賞だけど、

道中のお花見も楽しんで♪

 

ランチは野尻湖のfunagoyaさんが貸し切りだったので

国道沿いのLOOKさんへ。

可愛いとんがり帽子が目印の

創業43年の老舗洋食屋さんです。

 

ランチがどれも美味しそうで目移りするも

安定の1番ランチと

シャチョーは4番ランチ。

近所の方らしい老夫婦のカップルや

旅の途中の若者たちで、店内は賑やか。

 

お腹も膨れ、目指した先は

最近リニューアルした地場産直販売所「ムーちゃん」へ。

おしゃれな外装と内装と

外のウッドデッキが気持ちいい。

お弁当は売り切れだったけど、

ここでのランチもいいかも。

 

善光寺まで降りて、こちらも五日前にリニューアルオープンの

長野県立美術館。

中庭の眺めも良く

展示内容も大満足。

 

3時間半のコースなので、ウチからの行き返り、

善光寺だけではない長野探訪、いかがでしょうか。

これからは林檎や杏の花が咲き、

桜ではないお花見もお楽しみいただけますよ♪

 

 

 

 

 

特別な日・アニバーサリーに

岩の原ブドウ園30周年のアニバーサリーワインを仕入れました。

今回が第二弾ということで、

今回が第二弾。

前回はあっという間の完売なので

今回は早めにゲット♪

 

お安くはないワインですが、

春になり、色んなアニバーサリーがある中で

今年は桜が早く、雪解けも進んでいます。

山菜も早く出てくる予感、

皆さまの特別な日を香嶽楼で、

こんなワインをお供にいかがでしょうか♪

 

 

 

 

ニッポンの春

ウチから下って15分、

大鹿村はザ・ニッポンの里、の風景が広がる。

 

旧大鹿小学校の桜が満開で

ひらりひらりと花びらが舞う、春の日。

 

いつもより一週間早い開花に

名残雪が積もったり、

忙しいことこの上ないけれど、

この風景は、ザ・ニッポンの春、です。

今週も、元気に、丁寧に。

 

 

赤倉ご近所話

ここ赤倉区には班割り制度があり、

香嶽楼は赤倉区4班所属になる。

回覧板や、割り当て地区の掃除など

班ごとの作業や、催しがあり、

それぞれの班の特性がでて、とても面白いのだが

ここ4班は、自他ともに認める仲良し班。

お土産屋、食堂、レンタルショップ、薬局、そして旅館と

雑多な集まりなので、多方面からの意見がきけて

旅館の中しかわからないウチにとっても、貴重な情報源である。

 

そして、子供の多い班でもあり、

休日ともなれば、あちらこちらから

可愛い子供の声が聞こえ、4班全戸で子育てしているようでもある。

 

その中のひとり、ウチの隣のAかね4歳は

赤倉一のお美人ちゃん♪

こちらのブログにも多々登場しているので

ご存知の方もいらっしゃるのではなかろうか。

幼稚園の帰りや、休みの日は

「みえこさぁぁぁぁ~ん」と遊びにやってくる。

そのAかねが、なにやら持ってきたので広げてみれば

こんなかわいい絵!

 

Aかね!嫁に来いよ♪と

隣のハハは手ぐすね引いて待っているの・De・アール。

 

 

休館のご案内

あちらこちらから顔を出し始めた蕗の薹。

可愛い?

いえいえ、

美味しそう!

 

ウチの春の定番は

新玉ねぎの蕗みそグラタン♪

 

じっくりと火を通した新玉ねぎは

それはそれはとろぉ~りと甘く

ほろ苦い蕗みそが、焼かれた香ばしさとともに

春の風のように鼻孔を抜ける。

 

高田城址公園の桜も蕾を膨らませ

お出かけ心をくすぐる日々ですが

香嶽楼は31日から1週間の館内メンテナンスで休館です。

4月6日から通常営業ですので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Let’s enjoy  beautiful Spring!

 

 

 

春は来る

東京では桜が満開、という噂。

 

こちら、標高800mの赤倉でも、やっと春の気配。

いそいそと、鉢を出してみたりするけれど

 

後ろを振り返れば

こんなや、

こんな景色。

 

でも、確実に春がそこまでやって来ていて

光りが暖かく、ぬるい。

 

心無い報道で、辛く苦しい思いをしている昔の仕事仲間たちがいて

何もできない自分がいて、それが悲しく、悔しい。

 

ありきたりな言葉だけれど

明けない夜は無い。

がんばって!

応援してるよ!!

 

繫がっている空を見上げる瞳に

届け、この想い、

この春の明るい光と共に。

 

 

 

里の春の気配

赤倉を出ること30分、

お恥ずかしながら初めて伺う地域の

妙高は、上小沢地区にあるそば処「大滝荘」さんに行ってきた。

 

女将会の勉強会という名目で、

美味しいお蕎麦ランチと、こびりセットを頂きながら

こちらの調理、運営をなさってる方々との意見交換会を

市役所農林課からのご提案で開催させていただいて

本日の運びとなりました。

 

鮎正宗酒造を通り過ぎ、

どんどんどんどん奥に行くと

棚田の向こうに集落が見えてきて

雪の道の行き止まりが大滝荘。

 

こちらの方言で、田んぼ仕事の合間にいただくおやつを

「こびり」というらしく、

季節の山菜や、特製の蕎麦羊かんなど

華やかに並ぶ「こびりセット」1200円と

 

幻の蕎麦の原種といわれる“こそば”を使った手打ちそばと

地元の棚田の米を使った素朴な押し寿司の

大滝セット1200円。

 

知らなかった~~~、こんな所があるなんて。

温泉付きで宿泊もできるそうです♪

4月の再オープン前の準備期間、

忙しい時にご丁重なおもてなし、ありがとうございました。

歩いて一時間という裏の“大滝”までは

雪があって行けなかったけれど

今度は是非、大滝に行ってから、お蕎麦と温泉を楽しませていただきたい。

 

さてさて、この後は

もう一軒、蕎麦の美味しいところを案内してくださるという

至れり尽くせりの企画です。

 

「近道が土砂崩れで通れないので、遠回りになってしまします」

 

多少の田舎道では驚かないワタシも

いやはや、凄い道のりでした。

車がやっと一台通れる幅の、窓の下は崖。

両脇にはまだまだ残る雪の壁、みんな息をつめ、

ドライバーの一挙一動を凝視しつつ

しゃべらなくっていいからね、

運転に集中してね、

のオーラ全開で

登ったり下りたり、曲がりくねった道を、車に揺られて40分。

 

ぽつんと崖に立つ、古い建物には

「“温泉”と“蕎麦”深山の里」の看板が。

 

今日はまだ営業前ということで

手作りおかきとお漬物で、ご担当の阿部さんと座談会。

 

完全予約制で出すお蕎麦は、

齢80を超えるおばあちゃんの手打ちだそうな。

マイクロバスが通るには、道路の整備が必要ということで

無事開通したあかつきの女将会は、こちらで。

 

というわけで、あちらこちらの蕗の薹や

ひっそり咲く梅の花、

まだまだ固い蕾を抱く山桜の木。

里の春の気配を堪能させていただき、

奥が深いぞ、妙高!

 

これからの春の楽しみを頂いた一日・デ・アール。

1 2 3 4 5 6 7 147

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930