新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アボカド通信

変わらぬ日々、変わる日々

お正月は、いつもの皆様が

入れ替わり立ち代りやって来て

あちらこちらで一年のご無沙汰の挨拶が交わされる。

 

年に一度、ここでしか会えないお客様同士が

お互いの無事と健康と

香嶽楼で過ごすこの日を、

心から嬉しく思ってくださるお顔を見るのが

ワタシの年越しです。

 

いつもと変わらぬ顔がある中、

年々成長していくお子様を連れているのは

香嶽楼の西遊記コンビのシノとヤス。

 

幸せになれよ、といった人がいると笑っていたけれど

その言葉が愛あふれるものだということを

あなたもわかっているでしょう。

変わるものの尊さと愛しさを

たくさんポケットに入れて

ウチを後にしていく姿に

思わず胸が熱くなって、顔が見れない。

 

いってらっしゃい、

いってきます。

いつもの挨拶で送り出す。

 

変わらぬ日々と、変わる日々を大切に。

 

 

 

 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

 

昨年中、香嶽楼をご利用いただいた皆さま、

宿泊を御検討してくださった皆さま、

このブログを開いてくださった皆さま、

本当にありがとうございました。

 

館もスタッフも、無事一年を過ごし

新たな一年を迎えられることに感謝し

一歩前進することに心を引き締め、

2019年を歩み始めます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

Family ski trip

今日はクリスマス、

海外からのお客様も家族旅行が多いです。

生まれて初めて、降ってくる雪を見た、と

おっしゃる方もいて、つくづく世界の広さを感じます。

 

Merry X’mas from  MYOKO!

 

 

 

スイトピア様2018

今年もやって来てくださいました、

スイトピア様御一行。

小学生60名さまの阿鼻叫喚、もとい、嬌声が駐車場に響く。

降る雪をものともせず外へ飛び出し、雪遊び。

 

今日から三日間、よろしくお願いいたします。

 

スタッフ紹介

今季、東京で学生生活を送るミッちゃんに代わり

ウチのCAT BARを守るのは

ライリーくん(←)と、ブレイディ(→)くん。

オーストラリアはサンシャインコーストからの2人は

スノーボードを楽しむのが目的で、人生初の居候体験。

 

日本語を覚える気満々ですので、

どうぞお声をかけてくださいませ。

 

ウチのことをよくご存じの皆様が

全てにおいての先生でございます。

あ、

へんなこと、教えないでくださいよっ!

 

 

Where’s My Car?

 

昨夜からの積雪、

かるく30cmはいったでしょうか。

朝からの除雪もむなしく

ウィングロードはお尻が見え始めましたが

ワタシのプリウスは全くもって雪の中。

 

どこかのお国のTV番組にあったよね、

Where’s My Car?

 

 

 

初出動

山に雪が降り、

 

晴れた翌日は

 

もちろん、

シャチョー登場。

 

大人のおもちゃ、

もとい

シャチョーのベンツで

今季も元気に初出動。

 

横を通りかかったら、声をかけてくださいね、

この笑顔が見られるでしょう。

 

どうぞ皆さま、今季もよろしくお願いいたします。

 

 

赤ちゃんのほっぺ

はい、と渡された箱を開けたら

こおーーんな楽しいお大福。

 

糸魚川にある山川製菓さんの

「赤ちゃんのほっぺ」という洋風大福で

何とそのラインナップは20種類!

 

つるりんとして、ぽたぽた~っとした皮に

それぞれの餡がまた楽しく、しかも美味しい。

ぺろりぺろりと、

あっという間に3個はいけちゃう、危険なお大福。

 

高校を除く、小学校から大学まで一緒だったI籐クンは

昔はふくふくした野球少年で、

現在は糸魚川の高校で教鞭をとっていて

来るときは何かしら美味しいものを

持ってきてくれるいいヤツです。

大変ご馳走さまでした!

またお願いね~~~!!

野沢菜2018

飯綱高原から、野沢菜が届いた。

今年の野沢菜は超お美人さん。

 

塩を振って一晩置いたものを

山からの水で洗う。

水道水とは全然違う、やさしい水。

寒いけれど、自然水の暖かさに

おしゃべりも弾み、お菜洗いは2時間で終了。

 

最近出始めた“やわらか菜”は時漬けに、

従来の野沢菜は塩漬けに。

昨年早めに無くなってしまい

お詫びを申し上げたお客様のためにも

今年は去年よりも多く漬けることにした。

 

時漬けは二日後に、

塩漬けは七日後に、

樽から出しでお披露目です。

 

さぁて、今年のお味はいかがでしょう。

 

 

蔵キッチン@君の井酒造

普段はぐびぐび頂いているばかりの日本酒を

美味しいお料理にいたしましょう♪

とのことで、

行ってまいりました『蔵キッチン』@君の井さん。

お出迎え頂いたのは田中専務。

早速の蔵説明にも熱が入ります。

そりゃそうだ、

妙齢の女子、しかも皆さん旅館やら商店の”女将さん”。

 

ひんやりとした蔵の中に漂ういい香り。

今朝がたもお米を蒸していたそうで、

窯の周りはほんのり暖かい。

いつもはお米を洗う場所に、

なんと、こんな素敵なしつらえ。

教えてくださるのは妙高出身の片幸子先生。

本日はオリーブオイル、酒粕、日本酒 そして妙高の野菜のコラボです。

 

4合瓶丸々使ったお鍋、酒粕のディップソース、

ビーフシチューなどを手際よく仕上げていきます。

おあとは楽しい試食会♪

もちろん君の井さんの自慢のお酒とともにです。

え、写真?

いやいや、それはご想像にお任せします。

 

あーー、おいしかった!

いえ、もっちろん、お料理も!

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 127

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com