新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アボカド通信

甘酸っぱい夏の味

黒姫山を臨むのO野ちゃんの畑から

「ルバーブが採り時だよ!」の連絡をいただき

早速行ってまいりました、珍しくシャチョーと二人、軽トラで。

 

赤いのと、緑色のがあるルバーブ畑で、

さあ、収穫♪

ちまちまと、慣れぬ手つきのシャチョーをしり目に

サクサク収穫はさすがです。

 

ワタシはというと、

初めて見るルバーブの花に大興奮。

 

香嶽楼初めてのルバーブジャムが出来上がり。

やっぱり赤いのも欲しいので

ルバーブ&ストロベリーも作りました。

甘酢っぱい夏の始まりのジャム、

是非ご賞味くださいませ。

 

 

田植え

ウチの田植えが無事終了いたしました。

 

もっちろん、

で、ございます。

 

苗の生育を、皆様どうぞお楽しみに♪

 

 

C級グルメ

つ、ついに!

上越(正しくは直江津市民)のソウルフード

つかそば」デビュー!!

行きたいけれど、ぼっちデビューには敷居が高く

でも、いつかぜってー行くぜっっ!

と心に決めてから、月日は無常に流れていったのですが

シャチョーの友人がノッてくれて、

この度やっと華々しくデビューの運びとなりました。

 

行くと決まれば、村山家がカミとあがめるK波氏から

「テンタマチュウカを頼め」と天命が下り

テンタマチュウカ、テンタマチュウカと唱えながら

食券機の前に立つと、

ありましたとも、天玉中華!

席に着くやいなや、秒で呼ばれる

「天玉中華のお客様~!」。

で、

こちらが憧れのつかそば天玉中華。

麺は自家製中華そば、

出汁は蕎麦だしの、塚田蕎麦名物つかそば中華でございます。

 

何食べてるかわかんないね~~、と言いながら完食。

大満足の320円でございました。

 

で、

これに勢いを得て、翌日は長野市民のソウルフード

井村屋」へGO!

工事中らしくわかりにくい入り口をやっと見つけ

ここはやはり”あんかけ焼きそば”を注文。

間髪入れずに出てくるあたりは

流石の長野C級グルメの王者といえよう。

 

見た途端、シャチョーとKちゃんがのけぞった

こちらが井村屋名物あんかけ焼きそば(シュウマイ1個サービス付き)。

甘めの餡がかかった、バリバリの焼きそばに

ジャブジャブと酢辛子をかけて食べるのがおススメでございます。

本日のランチ、安定の570円。

 

これに勢いを得て、C級グルメめぐりを決意したワレラ。

次は18号沿いのラーメン大盛400円の「なにものや」、

いやいや、手打ちそば自販機(!)のある「ふじさと」、

300gステーキの大倉屋、

年中無休を謳う「こずえ食堂」などなど、

行きたいところはめじろ押し。

 

C級グルメの旅、ご同行希望の方、いらっしゃいますか~~。

 

 

 

春はお散歩

赤倉足湯温泉から、関温泉に抜ける

通称せきあか線は、春のお散歩に最適です。

周りの新緑と、初々しい鶯の鳴き声を聞きながら

20分くらい歩くと、

惣滝が見られます。

 

ふと脇を見ると、もう一本滝が。

こんな滝、あったかなぁ~。

 

何にせよ目いっぱいの森林浴ができるので

この季節のおススメです。

道の脇にはワラビっぽいものや、ゼンマイっぽいもの、

タラの芽っぽいものや、独活っぽいものがワサワサありますが

素人のワタシ達は決して手を出しません。

 

春の風に吹かれてのお散歩で、幸せになる

そんな朝があることに感謝する、ワレラ赤倉っ子・デ・アール。

 

 

 

萌え木時

山は刻一刻とその表情を変え、

むせかえるような春の気配。

Baby green というにふさわしい

初々しい、緑に未だなり切れない若芽で

ざわざわするような妙高の遅い午後、

通称美大線を行く。

 

今日の続きは明日。

明日の続きは明後日、そして、未来。

自然の風を受け、窓全開で車を走らせながら

世界がもう一度幸せになれるときを信じて。

 

 

王様山菜・根曲がり竹

妙高の春といえば、山菜。

そのなかでも王様格は、

何といっても”根曲がり竹”。

 

その気高き妙高の王が、昨日届きました。

 

初物は、塩焼き!

そして、竹の子汁。

柔らかく、独特の歯ごたえと

ふわりと鼻を抜ける、山の香り。

 

これからが旬です、

あっという間に過ぎて行ってしまう妙高の春の味を

摑まえ損ねぬよう、ご用心あれ。

 

 

地泉地消のススメ

あっという間に連休も中盤。

 

赤倉の入り口にある手湯から眺める斑尾連山も

 

山桜の花びら舞ういもり池も

あっという間に過ぎゆく春を

惜しむように映し出しています。

 

遠出はできないかもしれないけれど

地元のお湯は、地元で使う

「地泉地消」を推進しております。

 

運転手連れて、ビール一杯いかがでしょうか♪

 

 

ニホンノ、オサケ・第二弾

先日話題をさらった、鮎正宗と千代の光のコラボ酒は

あっという間に完売。

 

で、

第二弾は、上越の2蔵

越の白鳥x能鷹が、特別純米酒ブレンドを販売したのが

コチラです。

 

ワタシもまだ頂いておりません。

だって2本しかないんだもん。

GWにぴったりの、

ワクワクするお酒、をモットーに作り上げたお酒ですが

さてさて、こちらも早い者勝ち♪

 

新潟県民の皆様は、

ダイナマイトキャンペーンと、泊まっ得新潟県民割キャンペーン併用で

7000円もの割引がお使いいただける、今、この時♪

楽しい休日に是非どうぞ♬

 

【終了しました!】妙高ダイナマイトキャンペーン

ご好評につき配布枚数が上限に達し、妙高ダイナマイトキャンペーンは終了しました。(5/23)

 

新潟県民の皆さま、

大変お待たせいたしました!

妙高ダイナマイトキャンペーン

始まりましたよ~~~~~!!

 

新潟県民限定で、一名様につき、

なんと!5000円!!割引の、まさにダイナマイト割引です。

そして!

こちらは県民キャンペーンとの併用も可能です。

両方使えば7000円の超お得割り引き!

 

6月12日までで、上限に達し次第終了です。

お申し込みはお電話にて

0255(87)2036へどうぞ。

 

今いもり池の水芭蕉が見頃です。

風が冷たいので、コートやジャケットなどをお持ちくださいますように♬

 

 

 

 

 

桃の里 丹霞郷

ウチから長野に向かうには、いくつかのルートがあるが

牟礼駅から飯綱を抜ける旧北国街道、平出バイパス沿いに

桃の里がある。

 

緩やかな丘陵地帯に、桃の花が咲く、

その名も丹霞郷。

 

薄曇りの中、菜の花も咲き

それは見事な満開の桃の花。

 

ここは公園ではなく、

実際の桃農家の方々の、たいせつな畑。

忙しそうな作業の邪魔をせぬよう、

桃の木の下で尺八の練習をする方もいたり

遠くの妙高を眺めながらゆっくりと散策。

GWには花も終盤になってしまうでしょうが

高速道路ではなく、あちらこちらに咲く花を愛でながらの

ゆっくり旅もいかがでしょうか。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 146

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930