新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

白梅

いつも、なんやかんやで

ウチを気にかけてくれる、大鹿村はT田商店の女将さん。

フキノトウが採れたよ、

マンサクが咲き出したよ、

白菜漬けたよ。

 

昨日は、

梅が咲いたよ。

行きますとも!

 

軽トラ走らせ、店に行くと

お留守番のご主人がニコニコ福顔で

今畑に行って切ってるよ。

 

ぶいんぶいん、裏の畑に、軽トラは行く。

と、

いたいた!

 

足元の雑草に見えるけど、決してそうではない草を

踏まないように近づくと、

馥郁たる梅の香り。

見かけによらず、固い梅の木を切る、

その、のこぎりを持った手がふと止まる。

青空に見惚れて。

 

大鹿の春が、香嶽楼に来た。

 

 

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031