新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

Open the window.

雪ゆき雪ゆき、の日々。

フロントの窓は雪に覆われ、昼でも電気をつけて

薄暗い中での仕事は気が滅入る。

シャチョーに頼んでも、あちこちの雪堀作業で

ここは一番後回し。

 

が、

しかーーーーし!

助っ人登場!

にて、

やぁぁっと光が入りました。

 

今日もまた夜半から雪マーク。

お客様は嬉しそうにスキップしながら

「みえこ、また雪が降るよ♪♪♪♪」といちいち言いに来る。

 

ふわーーっと舞う雪に魅せられ、

赤倉の冬を堪能しているお客様の前では

にこにこしておりますが、

いやはや、雪国に生きるのは大変です。

でもね、

窓越しに見る雪の白さに癒される朝も、もう少し。

楽しみましょう!と、気合を入れて

今日も元気に、丁寧に。

 

 

 

 

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728