新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2019年8月

収穫近し

ウチのコシヒカリの

稲穂が首を垂れてきて

秋の収穫近し。

鳴るは秋の虫と、腹の虫。

 

美味しいお米と、美味しい水で

炊けたご飯の甘い香り。

日本の朝ごはんは、美しい。

 

 

 

 

陸上の夏

当館に10日間滞在された

亜細亜大学陸上部の合宿が、昨日無事終了いたしました。

朝は5時から走り始め、

ストレッチや基礎練習もみっちり行い

妙高高原駅伝では三位入賞。

がんばったよね!!

最終日は束の間の息抜きタイム。

挨拶もしっかりするし、

ご飯もしっかり食べるし、

時間はぴったり守るし、

申し分のない学生さんたちでした。

 

これからの人生の中で

辛いことや、挫けることがあっても

赤倉で仲間と過ごしたこの夏が

あなたたちの誇りと宝であることを信じ

胸を張って生きていけることを、心から願っています。

 

2か月後の駅伝、スタッフ一同、テレビの前で旗降って応援するからね、

それまで体調に気をつけて、元気に楽しく頑張れますように、

赤倉のハハは祈ってます。

 

 

お山のとまと食堂OPEN

妙高の、自慢のトマトが出回り始めました。

そう、

お山のとまと食堂オープンです!

38店舗、50品、

一日一個食べて、全品制覇、狙ってみませんか?!?

 

 

 

可愛いお客様

暑い暑い、と言っていたのは、ついこの頃なのに

朝晩めっきり涼しくなってきて、今朝は肌寒いほど。

 

隣の子供の声に誘われ(S男ちゃんちの通称Aかねセンパイ3歳)、

門まで歩いていく途中、

こんな可愛いお客様を見つけ、思わず微笑んだ。

 

気づかぬうちに、秋はそこまで来ているのかも・・・。

 

 

 

香嶽楼コシヒカリ

中央広場の前に設置したオブジェが

「じゃまだ」のひと言で撤去の憂き目に。

 

で、

ウチにやってきたのは

風に涼やかな

上越産コシヒカリ。

 

日々の成長が早い早い。

もうすでにこんなに大きくなってます。

ひとつの稲で、ご飯茶碗約一杯のお米が穫れるそうです。

今から借り入れを楽しみに

毎日水のチェックが欠かせません。

誰が食べることになるのかは

さて、こちらも別のお楽しみです。

 

 

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031