新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

温泉を守る

梅雨の合間の晴れた朝、

なにやら人の動きが慌ただしい。

今日は温泉組合による、温泉縄流しの日。

 

湯の花が多い赤倉温泉では

管が詰まるのを防ぐため、「縄流し」という掃除を行い

お湯の流れをスムースにする作業を定期的に行っている。

ぷぅ~~んと香る温泉の香り、

ごおごおと流れる温泉。

自然の恵みと、それを守る人がいて

温泉街が生きている、と感じる今朝の赤倉。

 

今日も元気に丁寧に。

 

 

 

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930