新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アジアの国で思うこと 1

まぁーた、ブログ、さぼってる! 

 

と、思ってらっしゃるアナタ。

いえいえ、考えていたんです、

この思いをどう言葉にすればいいのか。

 

先週ベトナムに行ってまいりました。

着地型商品と、人材育成の現場見学のため、

現地三泊で、4か所をめぐる強行軍。

同行は新潟県旅館組合の精鋭(!)たち7名と現地ガイドさん。

毎日5時間から8時間のバス移動で

初めて乗り物でお尻が痛くなる経験をいたしました。

 

見学場所はSAPA,TOPAS,DaNang,Hoian.

車窓からの田園風景が広がりや

少数民族の方々のカラフルな衣装に目を奪われ、

いくつも通り過ぎる、街道沿いの町で

人や動物たちの喧騒に息をのみ、

なによりも生きるパワーに圧倒される旅。

 

街中にあふれる若者のエネルギッシュな瞳、

おおらかな人柄の中にみなぎる生きようとする力。

中国、韓国、そして日本と、

協力しながらも競り合わなくてはいけない中で

自分というものを見つめ、磨き、成長する、

素晴らしい精神力と、

しなやかな、バネのように鍛えられた身体。

 

ニホンジン、いや、ワタシ、ヤバい・・・

 

打ちのめされた心はまだ縮こまっておりまして

ちゃんとした言葉になりませんが

皆様に少しづつでも、お伝えしていこうと思っております。

 

目と心に焼き付いたこの画像を

皆様にお届けします。

街中の、小さな小さな日本語学校で

学生たちが、毎日、何度も上る階段です。

あなたは何を思われますか?

 

 

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930