新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2015年5月12日

老舗の挑戦

福岡の大先輩から届いたのは

なんと、

あの福砂屋の“最中”!

しかも、自分で餡を詰めるタイプのものです。

 

封を開けると、ぷぅ~ん、と香ばしい皮のかおりが立ちのぼり

つやつやと光るあんこに、ごくりとつばを飲む。

こし餡好きのワタシですが、こちらの餡は、少し粒が残るタイプで

ネットリではなく、寒天で固めてあるつるりんタイプ。

これでもか、と、詰めて頂いても、決してくどくなく、後引く旨さ。

つい、いそいそと、お抹茶までたてて頂いてしまいました。

 

この幸福感、

Cさん、ご馳走様でした♪

 

台風の行方が気にかかる朝、

皆様、今日も元気に丁寧に。

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031