新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2014年9月15日

重い足と軽い心

昨日の朝、5時30分
信越五岳トレイルランニングレース

がスタートした。

 

全長110km、その97%以上がトレイルという

最大標高差1230mの壮大なコースを、

三ヵ所の関門を抜け、

22時間の制限時間の中で走るという

トレイルランナーにとっては、夢のような

また悪夢のようなレース。

 

昨年は台風に泣かされたけれど

今回はシャワー程度の雨の中、

総勢700名のランナーが、地元小学生のボランティアたちの声援を受け、

緑に囲まれたロングトレイルを走り抜けました。

 

ウチにお泊り頂いたランナー達の

朝食にくる足取りは、文字通り、引きずるように重い。

けれど、

なんと爽快な笑顔。

完走した方も、今回は涙を飲んだ方も

達成感あふれる軽やかな気持ちで

閉会式に向かわれました。

 

さあて、皆様、

来年のエントリーに向けて、ご準備いかがですかぁ?!

 

 

 

 

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930