新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2010年4月

桜前線

上越地区の高田城址公園の観桜会も大詰めを迎えた先週末。

今年は全国的に、少々乱れ気味の桜前線が

やっと、こちらに向かってきました。

Sakura
こちらは新井地区・経塚山の桜。

 

ここが満開になると、その後は知る人ぞ知る

松が峰の桜街道です。

 

あえて昨年の画像はお出ししません。

ここには、屋台も露天商店もなーんにもありません、

ただ、美しい桜があるだけです。

 

桜街道をゆっくりと走り向けると、ひそやかな小さな池があり、

その水面に移るのは、対岸の淡い色、

それらを守るかのように、向こうにたたずむ、未だ白銀の山々。

 

しばし、夢をみませんか?

春の山賊

オレたちゃ山賊、山駆け巡る

獲物はこれこれ、春の山のお宝さ

 

Kogomi2
 

ウチの板前たちがニコニコ山賊に早や変わりの季節です。

板場に春の香りがむせかえるほど立ち込めます

Kogomi1

 

天麩羅・白和え・胡麻味噌がけ、

ふふふ、

食べたくなってきたでしょう?

 

申し上げにくいけれど、町のスーパーで売っているのとは

香りも味も別物です。

山の獣たちは冬眠の後、これらを食べて身体にたまった

アクや毒を抜くといわれています。

 

ほらほら、

アナタもそろそろ溜まってきた頃じゃぁないですか?

 

Kogomi3
大・中・小と仕分けをして、調理、始めますよ!

なごり雪

あなたは”かぐや姫”派ですか?

それとも”いるか"派ですか?

 

あぁ、また、歳がばれるようなコトを・・・

 

Yuki1

今年のなごり雪は、多い・・・・

 

Yuki2
そして、寒い。

草木も凍る、寒い朝になりました。

 

Yuki3

 

融けだして、黒ずんでいる雪を

新しく降った白い雪が覆い、寒いけれど、美しい景色です。

あったかい温泉で、身体の心まで温まって、

窓の外のなごり雪をお楽しみください。

「新潟女将の会」ご集合

なんだかたくさんのキレイドコロがいる新潟グランドホテル。

 

おや、咲花温泉の女将さんたち、

 

Okami4

 

どこ行くんですか~?

Okami1

 

うっわーーー

そうそうたる顔ぶれの新潟各地の女将さんたち。

Okami2

 

そう、

今日は皆さん、こちらで撮影です。

Okami3

JRさんが作ってくださるポスター用の写真撮りで、

県下から 総勢約80名の女将さん大集合!

本日新潟を訪れてくだすった皆様、

本当にごめんなさい、

多くの旅館の女将不在日でございます。

 

夕方には戻るからね~。

旅がらす

見ると買ってしまうものって、

ありませんか?

 

私にとっては、コレ

Okasi1 

群馬銘菓『旅がらす』。

 

基本的に、鉱泉せんべいが好きです。

(あ、江戸せんべいも好きです、念のため)

で、ゴーフル関係も好きです。

で、両方合体したのがコチラ。

Okasi2

 

ほらね、

こんな感じ。

Okasi3

 

見ると、買っちゃうの・・・・

で、

食べちゃうの・・・・・・・・・

 

クスン。

桜さくらの開花です。

やっと、開花宣言です。

001

今日はポカポカ陽気なので、一気に咲いてくるでしょう。

もちろん、夜桜も良いですが、明るい陽の光の下、そぞろ歩きもよいですよ。

 

飲むことばっかり考えているアナタ、

たまには奥様の色香と、桜に酔ってみてはいかがでしょうか?

一言かける、その声音が今晩の晩酌の本数を決めるというものです。

ガンバレパパ。

さくら桜

なかなか行けない

 

そう、

高田城址の花見会場。

 

酒の準備もOKなのに・・・・・

瀬波温泉の汐美荘の京子女将からいただいた

『〆張鶴 特選吟醸』 ♪ 

Sake

で、

こちら

 

今日は暖かいので、開花宣言なるかな?

頸城平野の春

久しぶりの頸城野・百間町訪問。

Hana2
見渡す限りの、あぁ、頸城平野、

 

美しいニッポンノハルを愛でました。

Hana

残念ながら、高田城址の桜は未だかたいつぼみ。

だって、今日赤倉は雪だもん・・・

仕方ないよね~。

 

歩き始めたミイちゃん同様、歩きつかれたミエちゃんも

赤い鼻緒のジョジョこそ履いていませんが、

今か今かと、本当の春を待ちわびています。

さよならスキー

日曜日はさよならスキー日和。

Ski
長かった冬シーズンに「ありがとう」の感謝の日です。

 

半そでスキーヤーや、

ちびっ子スキーヤーも、春の光を満喫です。

Ponyo1

 

今シーズン山にこもって、明るい接客をしてくれたMきちゃんも

とうとう山を降り、地元に戻って再出発。

Ski2
晴れた日も曇った日も、君の笑顔で多くのお客様が元気に出かけていったこと、

ダイニングルームを駆け回り、お料理の説明に汗かいたこと、

生ビールの注文の連打にも、疲れた顔ひとつ見せずに応じていたこと、

そんな一つ一つが、きらめくの冬の宝石でした。

 

また、いつか、「ただいま」と帰ってくるのを楽しみに待っています。

The long and winding road that leads to your door will never disappear.

越後高田の雪の花

ウチの味噌汁は旨い。

 

本気の”手前味噌”ですが、旨い。

Miso1

たちのぼる湯気の香りに、ウットリとしているお客様の顔が

幸せなニッポンの朝を映し出します。

 

これは、ひとえに味噌のおかげです。

いや、もちろん水も旨いし、季節の野菜を刻み込んだ具も旨い。

が、

やっぱり、味噌のおかげでしょう。

 

越後高田は本町に杉田味噌店はあります。

昔から変わらぬ店構え、入るとプーンと豆の香り。

いたずらにたくさんの種類があるわけではないけれど

ウチはコレ、

Miso2
雪の花の中辛のこし味噌。

 

春、まだ寒い朝、

温泉に入った後の遅めのご朝食、

召し上がりにいらっしゃいませんか?

1 2 3

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930