新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

うちの主人の唯一の趣味はアボカド生育です。
東京から15年前につれてきた紀伊国屋生まれのアボカドは、こちらの寒さにも負けずにすくすく育っています。地元っ子の仲間も増えて、何本かは里子にだし ました。日々成長していくアボカドとお客様の声にはげまされ商いを続けてきましたが、この度私のページを作るにあたり、皆様に香嶽楼の成育をお知らせし、 見守っていただけるよう、このブログを『アボカド通信』と名づけました。

村山 美枝子
2006年

嵐なんてなんのその

けっこうな雨足です。

0910081

台風18号の影響で、妙高高原は電車が止まったママ。
東京出張のシャチョーは足止め、今日もお泊り。
そんな嵐の中ですが

0910082

歌う、歌う、

小千谷・船岡和加葉会の皆様は
元気いっぱいおお賑わい。
実際は大騒ぎするほどの嵐でもないのですが、
メディアを見ていると、尻込みしそうな情報の中、いらしてくださり感謝です。
めいっぱい楽しんでくださいね。

不穏な空気の中

朝からメディアが『The typhoon is coming 』と、騒いでいるようですが
ここ妙高・赤倉でも
上空で風がまいている様子です。

0910072

そんな不穏な空気の中、門までの小道を
トシトシと女将の歩く姿が・・・

0910073

 

また、その後を追うように、
長靴履きの手袋男が・・・・

ん、板さんじゃあないですか。

0910074

 

その足元を見れば、

0910075

 

あっ、

0910076

 

栗!

0910077

台風の影響が、すでに香嶽楼にでておりました。

 

ちょっとー
仕事、してくださいよー!!

 

あーぁ、きのこまで採ってきてる。

0910078

今日も元気な香嶽楼です。
皆様、台風にはご用心。

ようこそトキめき国体

ここ妙高では、ハンドボールの大会が行われております。
ウチにお泊りいただいたのは熊本少年女子チームのご一行。
残念ながら、昨日惜しくも勝利を逃がし、本日帰途につきました。

 

ウチの仲居さんたちもバッジを胸に、応援していたんだけどね・・・

091005

でも、青春のひとコマとして、ここ妙高に滞在して、仲間とともに戦ったことは一生の思い出となることでしょう。

いつか、大人になったら、思い出の新潟に遊びに来てくださいね。

上野のお山で

10月1日、東京藝大にて異界の風景展のオープニングが行われました。
同大学准教授の大西 博先生が、ウチの大広間にて描かれた作品が展示されるということで
行ってまいりました、妙齢!の美女!!5人組にて。

0910031

とってもすばらしい展覧会で、あっという間の2時間でしたが、
しばし、俗世のことを忘れ
異界の風景の中を、遊んでまいりました。

お時間があったら是非お出かけになられて
秋の上野の“異界”の森を、お歩きになってはいかがでしょう。
いつもと違う風景が、あなたの周りに広がりますよ。

100キロトレイルランの祝福リース

先日行われた100キロトレイルランの勝利者へのリースを受注。
あ、ワタシではなく、もちろん野外芸術家・二名先生。

早速先生淡路島に飛んで、ユーカリのリースを作ってくださいました。
そのすばらしいこと!

0909301

これは、首にかけるリース。

0909302

で、これは頭上のリース。
とても珍しい、ユーカリの花がついています。
勝者6名さまに渡され、皆様もちろんお持ち帰り。

妙高の想い出にしてくださることでしょう。

ワタシもほしい・・・・・

オマケ
0909303

われらが『オブジェ制作委員会』会長がつくった、ゴール時にかけるリースです。
こちらもとってもカワイイの。

女性限定プラン大人の女の癒しの旅
3週目はこのリース作りですよっ、ふるってご参加くださいね。

文化部応援隊

今年の夏は、書道・美術・俳句と文科系チームがそろいました。
で、
最後がこちら

0909291

K大長唄研究会。

中庭の見える広間にて、先生の指導の下、朝から晩までがんばってました。
0909292

軟弱そうなネーミングとは裏腹に、どの部の方もガッツリ根性入れて
夏の赤倉でワザを磨くのに、それは熱心。

 

で、
シャチョーがその気になりまして
香嶽楼あげて、文化部応援隊に立候補。

来年度、文化部合宿をご希望の方、シャチョー宛てにメッセージ送ると
お昼のおやつの差し入れあるよっ!
名物ジェラード、新潟すいか、黒姫産のとうもろこし!
さぁさぁ、どしどし、声かけたが勝ちだよ~!!

頂き物

今日もうれしい頂きものをいたしました。
さぁ、
いったい何の葉っぱかわかるかな?

0909281

黒姫のOさんから届いたのは、
ナント“野沢菜”。

間引き菜といって、このくらいのときに畝から減らして
大きな菜ができるようにするのだそうです。

ちっちゃいながらも、しっかり野沢菜の顔をしています。
ただし、いっさいアクは無く、オシタシとしても美味しくいただけます。

Oさん、ごちそうさま!

これは玄関先に咲き誇るシュウメウギク。

0909261_7

 

これは、まぁ、珍しいといえばめずらしいですが、

初めて庭の花梨の木に、実がなりました。

0909262_2

 

で、
何故これが”愛”というかと申しますと、
アボカド通信の更新が遅いと心配したオットが
ネタを探しにいって、「あった、あった」と、嬉々として持って帰ってきたのが
これらの写真。
 
なんだか、ちょっと胸があたたかくなり、
本日の晩酌が1本増えるしだいでございます。

秋の調べ

東京在住のY君は、両親に手を引かれてウチに来てから15年、
香嶽楼の古参者の一人です。
ヴァイオリンが大好きで、暖炉前が指定席。
時間を忘れて弾く姿は、仲居さんたちの微笑を誘います。
 

0909231_2
 

そんな彼が、今回ビオラのパートナーを連れてきてくれました。
 

0909232_2

吹き抜けのロビーに響く美しい音色は、
秋の訪れを感じさせる、おだやかな時をプレゼント。
 

今度は冬に、いかがかしら、
    ずっと仲良く、お幸せにね。

いきなりですが、

0909221

佐渡・・・!

 

へ、行ってまいりました。

0909222

の、研修旅行ですとも!

 

もっと、たくさんの写真があるのだけれど、

諸般の事情により、公開を控えさせていただきます。

その代り、と言ってはナンですが、佐渡の町歩きの風景です。

0909223

 

0909224

 

0909225

 

 

マジメニ、マジメニ、“研修”してきましたとも。

 

あ~、楽しかった。
特に2時間半の船旅が、トッテモよろしかったデス。
お楽しみの後のシルバーウィーク、しっかり働いています。
人生メリハリ大事にねっ!

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com