新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

うちの主人の唯一の趣味はアボカド生育です。
東京から15年前につれてきた紀伊国屋生まれのアボカドは、こちらの寒さにも負けずにすくすく育っています。地元っ子の仲間も増えて、何本かは里子にだし ました。日々成長していくアボカドとお客様の声にはげまされ商いを続けてきましたが、この度私のページを作るにあたり、皆様に香嶽楼の成育をお知らせし、 見守っていただけるよう、このブログを『アボカド通信』と名づけました。

村山 美枝子
2006年

雪景色

初雪がこんなに積もるのは、本当に珍しいと思います。
0911031

 
 

今日はさすがにもうこんなにはありませんが
日陰にはまだ雪が残っています。

0911032

 

しばし、みとれてしまうような美しさを
ちょっとおすそ分けです。

0911033

本格的に降るのは、12月半ばでしょうか、
また、雪に魅せられた方々との日々が始まります。

寒い寒いと思ったら

お昼前後から急に寒くなったと思ったら

0911021

山から小僧がやってきた、
ゆきんこ小僧がやってきた。
0911022

 

楽しげに空を駆ける小僧の姿がみえるような、
そんな雪の降りかたです。

0911023

11月2日

赤倉、初雪。

実りの秋

いもり池の鴨も美味しそうに丸々太り、
0911011

山も本格的な実りをむかえます。
0911013

が、
私の狙いは上ではなく、
下・・・・

ウチの庭の藤棚の下、潜んだところに、去年仕込んだなめこの原木。

0911012

びっしりーーーーーー

0911014

びっしりーーーーー!!

うほほ、

折りしも
今日からメニューは『蕎麦がき入りのきのこ鍋』に変わります。

一歩一歩

お天気はよく、日なたにいると暖かくはあるのですが
妙高の山からの風は、一歩一歩、近づく冬を知らせます。

 

特に今日は“冬囲い”作業日です。

 

0910301

朝から休みもせず、こんなにきれいなお仕事をしてくださっているのは
泣く子も黙る“チームオオジカ”。
0910302

平均年齢・・・才、
いえいえ、そんじょそこらのトシヨリとはちゃいまっせぇ
大木や、雪をかまわせたら天下一品のツワモノたち。

 

今年の冬もお世話になります!
風邪なんかひいたらあかんよ~!!

やっぱり王道

妙高の紅葉が、標高700mくらいまで降りてきました。
と、なると

 

やっぱりめざすは、この風景でしょう。 

0910291_2

なには無くとも“いもり池”。

 

0910292

秋晴れの気持ちのよい一日に

 

感謝。

親近感

旧妙高村・関山地区通過中、

何とはなしに、親近感あふるる情景に出会いました。

0910281

 

・・・・・・・・・

 

0910282

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

0910283

 

 

・・・・・・

コメントは、一切受け付けません

 

でも、
おいしそ~~~!
でしょっ。

雨は降れど

台風の影響下、赤倉も雨。
なんとなく、ひっそりとした朝の温泉街。
0910271

紅葉もそぼ降る雨にうたれます。
0910275

が、
しかし、何処からか、何かの気配。

トントンと階段を登ると・・・

シュンシュンと鳴るは、公民館2階のだるまストーブ。
0910272

ストーブの火に映し出されるのは、何かのシルエット・・・
0910273

ああ!
民謡愛好会の皆々様。
アメニモマケズ
カゼニモマケズ
イツモ、タノシク
オドル、オドル
ミンナデ、オドル

0910274

お客様と踊る日を楽しみに

練習に余念がありません。

 

尊敬してますとも!

今日もサクサク製作中

ご当地自慢ではありますが、
本当に、赤倉の紫陽花はきれいです!
0910241

あちらこちらから採取してくる花々の
それは美しいこと。

 

フタナ先生もうっとりです。
0910242

いよいよ、明日が最終日。
是非お誘いあわせの上、お出かけください。

 

午前は10時、午後は1時
赤倉中央広場で製作中。
お持ち帰りできて、1500円です。

0910243

 

お待ちしていま~す!

訃報

今日の朝、悲報が飛び込んできました。

 

交通事故です。

 

夜中のキバノサワのカーブで、飛び出してきたそうです。

 

・・・・・・・

 

 

カモシカが・・・・

0910231_2

ハンドルを切る間も無かったそうです。

 

事故車もこのとおり、
0910232_2

フロントガラスに飛び込まれていたら、
大惨事になりかねない勢いだったそうです。
運転していたHくんが無事で何より。

 

ただ、ウチにはタロさんバンビがいるので
とても、他人事とは思えません。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

うっ・・・

秋が深まり、玄関の蔦の色を楽しんでいる
0910223

 

のもつかの間。

 

0910221

こーんなのをゲレンデでまのあたりにすると
着実に近づきつつある冬を感じ、

うっ・・・・!
と、なるのですよ。

 

今年はどんな冬になるのかな?
楽しみでもあり、
怖くもあり。

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com