新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2018年2月21日

杏のお酒

日本はもとより、

海外のお客様にも大好評をいただいている

自家製の“梅酒”。

 

作り方をよく聞かれるのだけど、

ないじゃん、梅・・・!

日本にしか・・・・・・!!

オーストラリアのミッちゃんのお母さんにも

んんまぁ~~、残念ねぇ~~、

と言われておりました。

 

夏の頃、信州生まれのスタッフから

山のように届いた杏を見てふと思いつき、

漬けてから、2年が過ぎたこの冬。

 

瓶の蓋を開けると、何とも言えず優しい香り。

 

美味しい・・・・

 

おいしぃぃぃぃぃーーー!!

 

 

梅酒より、柔らかで、ふくよかな中にも

杏の花の鮮やかな桃色を思わせる、華やかな味。

杏なら、海外でも入手可能です。

是非作っていただいて、日本を想いだしてほしいから

杏のお酒のレシピを持たせてお帰ししましょう。

 

残念ながら、今年の分はこれ一本、

また2年後をお楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

 

 

赤倉のパウダースノーをお見せしましょう

なかなかお伝えするのが難しい、

赤倉のパウダースノーを、

こちらでお見せいたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・。

いかがですか、

お楽しみいただけましたでしょうか。

 

出演 Mitchell みちお GRIFFITH

撮影 Masahiro  NEKO  KANEKO

 

失礼いたしました。

 

 

 

 

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com