新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

京都『鼓月』花すだれ

おみやげ番長の奥さん、Mりちゃんから

ほんのりと桜色の和箱。

 

思いがけず、ずっしりとした持ち加減は

京都『鼓月』の花すだれ。

 

ううむ、と唸らせるのは

丁寧で、優しい結び。

こーゆーとこよね、京都って、

と、ひとりごつ。

 

開くと、ふうわりと桜が香る、

ふるふるの葛に、あっさりとしたこし餡。

外は雪景色。

でも、春は確かに、そこまで来ている。

 

 

 

It's only fair to share...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+

2017年3月
« 1月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031