新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

善光寺のかき氷

久しぶりの友人とのランチ。

 

友人のお嬢さんが勤める、ホテル国際21の

中華レストラン「花梨」にて、

たあぁーーっぷり美味しい中華を頂いてから、

炎天下の長野の坂道を、

善光寺に向かってひたすら歩くのは、

そう、

IMG_1113

長門屋さんのかき氷を食べるため。

 

IMG_1114

お店の前のランチボードには目もくれず、

IMG_1115

冷房はなし、

の表示のある店内へ。

むうーーんと暑いのも、美味しさのうち。

 

IMG_1116

この時期限定、売り切れゴメンの『梅かんろ』、

IMG_1117

ふうんわりした氷で、汗もさっと引いていく。

しばし無言でかき氷、

溶けちゃうからね。

 

かしましい女子会も黙るかき氷

 

ぷらりぷらりと、門前町を冷やかし

ご利益があると有名なお地蔵さまにお参り、

IMG_1118

王道の善光寺さんをお参りしてから、

びんずるさまの足腰頭をなで、

裏の70年の御柱(7年に1本が10本だからね)を

なでなでさせて頂き、

ぺちゃくちゃと駅までの道を歩いてきたのである。

 

さすが長野っ子に教えられたのは

* 善光寺の文字には鳩がいる

      あーーー、いたいた

* お参りするときには名前と住所を言う

      神様も、どこの誰かわかんなくなっちゃうからね

* ご本尊様は中央ではなく、左側にいらっしゃる

      お賽銭上げてから、左側にずずーっと移動してお参り

* 御柱の木屑にもご利益がある

      すかさずいただきましたとも

 

あーーー、楽しかった!

また遊ぼうね、と手を振り、

高校生の制服姿が重なる、

彼女たちの後姿を、見送るワタシ・デ・アール。

 

Y代、C香ちゃん、ありがとう!

今度は野尻湖ランチしようね!!

 

 

 

 

 

 

It's only fair to share...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031