新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

アーカイブ:2013年11月29日

年末の大仕事

朝、飛び起き、窓を開ける。

あぁ、

晴れた。

朝7時半、

玄関脇のスキー小屋の前で

がやがやと声がしだした。

 

冬囲いの下で、色付いている紅を見ながら近づけば

目に飛び込んできたのは、

勢いよくほとばしる山水と、その水に洗われた

野沢菜。

 

そう、今日は一年の大仕事、野沢菜漬けの日。

 

一週間前から天気予報を気にしつつ、

雪でも、雨でも、この日と決めた日に洗って漬ける。

昨日までの天気とうって変わり、

風も無く、寒さもあんまり厳しくない。

さっき、ちらついていた雪もやみ

思いがけずの野沢菜日和。

山水もぬるく、手も痛くない。

丁重に、丁重に洗います。

今年の野沢菜は、霜にあい、雪に降られ

折れているところもあるけれど、太く柔らかそうな上物です。

食べられるようになるまで、少しお待ちを、

1週間もすれば浅漬けが食べられます。

どうぞ、皆様、

お楽しみに!

 

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com