新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

あんばたさんど

以前にちらっと紹介したら、「どこに有る、なんて店」とのお問い合わせが

多かったのがコチラ、“郷愁のあんばたさんど”

 

 

トコロは善光寺、仁王門と山門のあいだの路地を入ったところ、

DSC_0189

にたたずむ、何の変哲もない町のパン屋。

 

DSC_0188
桜枝町(サクラエチョウ)「太平堂」。

 

手前には調理パンが並び、変わったところで玄米食パンくらいのラインナップ。

でも、レジの奥の

なにやら広いスペースで動く人々。

DSC_0193

 

 

上のお品書きに目を向けると

DSC_0192

これですよ、これ!

 

 

オーナーの奥様いわく

「メニューにないものの方が多くあるからねぇ。」。

そう、

右から5番目に注目。

生カス

・・・・?

生くりーむ+カスタード

ですっ!

この調子で、生チョコ・バタカス・生ジャム・・・と

チョイスは無限大。

 

善光寺まいりに出かけたら、お蕎麦やイタリアンもいいけれど

山門の石階段に腰掛けて、アンバタサンド頬張るのも

また、旅のお楽しみ。

お帰りは長門屋でかきごおりを食すれば

今日からアナタも立派なナガノジェンヌになりまする♪

 

 

明日は土曜、お出かけ日和、

牛にひかれて善光寺

いえいえ

パンにひかれて善光寺。

いってらっしゃーい!

It's only fair to share...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031