新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

「赤倉温泉」への国道からの入り方

皆様は赤倉へいらっしゃるとき、国道18号線からどうやって入ってらっしゃいますか?

 

ふふふ、

”今の時季スペシャル”をお教えしましょう。

 

長野方面からは、「田切」と言う信号を超えて5~600mの左手、

上越方面からは、妙高大橋を渡り、一つ目の信号を超えて

6~700m、2車線になってしばらくしたところの右手に

『東京工業大学赤倉山荘』という大きな看板があります。

そこを山側に上ってください、(そう、長野からは左折・上越からは右折です)。

 

そこからは国道とは別世界。

 

車のルーフに付きそうになるくらいの木のトンネルをくぐり、

直線に入る頃、

DSC_0030

 

少しスピードを緩めて、薄暗い左の土手をご覧になってください。

DSC_0028

 

そこには、ひっそりと咲く、美しい山あじさい。

 
DSC_0029

実はこれはほんの始まり。

 
ここが、紫陽花ロードのエントランス。

ここからカーブを抜けると、紫陽花のお迎えです。

DSC_0031 

土の成分の具合でしょうか、

それは見事な「赤倉ブルー」の紫陽花が、

DSC_0022

約600m続く、今の時季おすすめのコースです。

DSC_0032 

紫陽花が途切れた頃、今まで下にあった目線をあげれば

正面に妙高山が視界に飛び込んできます。

 

この連休、赤倉にいらっしゃるご予定ならば

是非、この道を通ってきてください。

 

もちろん、行き先は香嶽楼!

It's only fair to share...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031