新潟 妙高高原 赤倉温泉 源泉掛け流し 香嶽楼

若女将のアボカド通信

新潟の酒・妙高の味

最近、なぜか、出かける機会が多く、
あちらこらち、出かけて行っては、御酒をいただき

幸せに、緩みっぱなしの身とココロ。

 

でもね、
やっぱり
おいしいーーーー
と、思うのは

 

これこれ、
1001221
地元、妙高の酒。
 

千代の光酒蔵 『真』
君の井酒蔵  『酔鬼』
鮎正宗酒蔵  『特別本醸造』

 

これに
コレ
1001222

さえあれば、

他は何にもいりません。
 

ただ、残念なのは
今年の野沢菜、すこーし硬い。

早すぎた雪と、その後の暖かい日で
いつもとは違うような気がします。
先日いただいた、長野の野沢菜もやはり、硬い。

そんなとき大活躍が
ウチのまかない担当Aらいちゃん。
きざむきざむきざむきざむ

1001225

で、
 

できあがりがコチラ。

1001226

香嶽楼特製の野沢菜炒め。
コレはビールにあうんです~。
あ、
もちろん白いご飯にもピッタリです。
 

どうです、食べたくなったでしょう?
ノザワナオクレ
は送料高くてもったいないから
やっぱり食べにいらしてください。

It's only fair to share...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031